FC2ブログ
| Main | All |

村田君 その2。
年明けぼちぼち仕事してます。何も変わらぬ日常。
寒くなると婚活パーティーに夜出かけるのがおっくうでちょっとお休みしてます。

年始新年のあいさつLINEがぼちぼちありました。
そんな中、村田君からも。

「今年もよろしくお願いします。テニスもまたやりましょう」

的な絵文字1つない村田君らしいLINEが。
律儀な子やな~~と、思いながら返信したところ。

「いたおさん、今度遊びに行きませんか?」

・・・・。
はて。

これはおデートの誘い!?

「○○したいから、一緒に行こう!」とか「気になるお店があるから、ご飯行こう!」
とかではなく、ざっくりとしたお誘い。
ただ、村田君が引っ越しをしたため、いたおの家との距離は約2時間くらい。
しかも、テニスしかしたことない相手と遊ぶ場所も目的もなく予定を合わせるのは危険すぎる…。
そう思ったいたおは探りを入れることに。

いたお:「テニスじゃなくて、遊びにですか~?どこか行きたい場所ありますか?」
村田君:「特にないです。」
いたお:(まじか!)「じゃぁ、やりたいこととか食べたいものとかありますか?」
村田君:「いえ…なんとなくぶらぶらできればいいかなぁって思ってまして。」


・・・・・・・・えっと。

ちょっと待って、村田君よ。

デート(なのか?)に誘っておきながら、
相手にデートプランをプレゼンさせるという無謀な誘い?
もしや、これはおねーさんの立場であるいたおのプレゼン力を試しているのか!?

いたお:「なるほど…なかなか難しいですね…、何かしたいことがあれば良いんですが…
     今月だと○日くらいしか空いてないんです…」
村田君:「そうですか…その日は、仕事なんです。わかりました、お互い頑張りましょう」

ふぁっ!!
お互い頑張りましょうってどういうこと!?

デートの誘い、終わったってこと!??ww

とりあえず、お互い頑張ろうと励まし合って終了…。
朴訥で不器用な村田君の性格が表れているLINEでした…。

村田君よ…嫌いじゃないし、もしかしたら、今後恋愛に発展できる相手かもしらん。
だが、しかし、その誘い方じゃいたおもどうしていいかわからないYO!!!

とりあえず、引き伸ばして誘うほどいたおもバイタリティがなかったので深追いはやめました。
でも、いたおは遊びに誘うのってすごい勇気いるからそれはありがたいなぁ、と思いました。

とりあえず、何も進展してませんが今年初めて男の子に誘われました。
それは、少し嬉しかったです。



いたおなう。ブライダルネットさん。



スポンサーサイト



村田君。 | comment 2 | Top ↑
村田君 その1。
こんばんは、2017年も暖かかったり寒かったり。
12月末から風邪が長引いてます、いたおです。

はてさて、実はブライダルネットをプラチナ会員をやめてただいま休息中です。
再開するには、もう少し心のゆとりができてからがいいかと思っております。

さてさて、いたおは趣味のテニスのおかげで色々な方とお知り合いになる機会が多いです。
多分、本当に会社と家の往復!という方に比べれば数倍の出会い率があるはずです。
そして、そんないたお年末に27歳の村田君(仮)と知り合いました。
なんていうか、静かな男の子です。見た目はおっさんのようですが。年下でした(ちょっとショック)
そして、本当に何しゃべってるか聞き取りにくいくらい静かな男の子です。

いたおはテニスをしてる時、わいわいしてわちゃわちゃしゃべったりするのが好きです。
というか、ついわちゃわちゃ一人しゃべりが多い人種です。
そんないたおと村田君が一緒にテニスをすると
だいたいいたおが一人でしゃべっているパターンに陥ります。
テニスをしていると、知らない人同士でもポイント間に
手と手でぱちんってタッチしたりしてお互い励まし合ったりもします。

そんなある日。村田君と一緒に3回目のテニス。
いたおのテニスがどうしても調子悪い日。そんな日もあります。

いたお:「あーー、違うー。こういうのじゃない!ミスしてすみません~~。」

相変わらず一人しゃべりしてるいたお。
それに対して、最初は「大丈夫です」みたいにぼそぼそ(失礼)返してくれていた村田君。

そんなポイントが何ポイントか続いて、凹むいたお。

そしたら、いたおに村田君が近寄ってきて

村田君:「大丈夫です、自分が(ポイントを)取ります。」

と言いながら。

ぎゅって、手を握る。

軽いハイタッチみたいなのではなく、

握る。

なんと!

なんだ、村田君!!


君はいつからそんな男前キャラになったんだ!?(ちょっとおねーさん動揺)

いやー、なんていうか。

ときめきとかじゃなく動揺だったよね。

この動揺をときめきなのかなんなのか。どう処理していいかわからず。

とりあえず、

「あーーー、ほんとすみません!!うっす、頑張ります、次はとります!!」

と、超熱血漢で返しました。

そんな女子力皆無の冬の日。

晴れたテニスコートの上でした。


こうさー、異性としてみる瞬間ってみんなどんなタイミングなんでしょう。
村田君はつい、私を励まそうとして手を取ってくれましたが、
これって異性として見られているのか…?何を思って手を握ったのか?

年下はあまり得意ではないので、対象外ではありますが少し深読みしてしまいました。
まぁ、意識しすぎずテニスは楽しもうと思ってます。





村田君。 | comment 2 | Top ↑
| Main | All |