FC2ブログ
| Main | All | Next

中井さん その6。

そんなこんなで、お喋りしながら二人で駅に向かう。

駅に着く。

いたお「今日は、わざわざありがとうございました~。」
中井さん「こちらこそ、ありがとうございました!」

(間)

いたお「えっと中井さんは、何線なんですか~?」
中井さん「僕は○○線なんです。」
いたお「私は××線なので別ですね~。」
中井さん「そうですね、じゃぁ、今日はありがとうございました!じゃぁ、僕はあっちなので。
     では、また?(手をあげる)」
いたお「あ、はい!お疲れ様でした(笑顔で手を振る)ではでは!」

…。

連絡先すら聞かれなかった。

っていうか、そのまた?の疑問形何。

連絡先交換しなきゃ次はないよ?

ってことで。

人生初めてのお見合い?が終わりました。


一生懸命選んだ服も、絶やさなかった笑顔も何の役にも立ちませんでした。

スカート寒いぜ!!でも、まだ日が出てるうちに帰れるんだから大丈夫だぜ!
早く終わって良かった!!と、自分に言い聞かせながら帰宅。

帰宅後、母上と報告会。

そうしたら、中井ママから連絡が来ていたらしく
とても、笑顔が素敵な良いお嬢さんね!と、中井ママはたいそういたおを気に入ったとのこと。

あー、あー。お褒め頂きありがとうございます。

でも、お宅のご子息は気に入らなかったようですよ、お母さん☆

まぁ、いたおも中井さんに興味わかなかったから
連絡先きかれてめんどくさくなるよりは良かったのかな、とポジティブに考えることにしました。

それでも、興味持たれないって結構きついよね。

うーん…人生何事も経験だーーー。ぬーーー。










いたおなう。ブライダルネットさん。



スポンサーサイト



中井さん | comment 0 | Top ↑
中井さん その5。
ふわふわと一問一答をしながら、
ケーキを食べていたらケーキがなくなってしまいました。

残る装備と言えば、珈琲だけ…。

できるだけ、中井さんのペースに合わせて珈琲を飲むいたお。

むしろ、このお見合いはなんのために開催されたのか。
話が通ってなかった営業先で急に提案をするが如く、
絶えず笑顔で相手の話を拾ってにこやかにこの場を潜り抜けるのがミッションになりつつあります。

なんていうか、悪い人じゃない。むしろ、仲良くなったら多分いい人。

が、しかし。

きっと、多分。

いたおに興味ないんだと思う。

もしくは、女性に免疫がないタイプなんだと思うの。

そうこう思っていたら、

中井さん「じゃぁ、そろそろ行きましょうか?」

と荷物をまとめる中井さん。

いたお「そうですね!えっと…割り勘で良いですか?」

中井さん「あ、はい、大丈夫です。」

そして、私が席を立つタイミングを見ているのか荷物をまとめ席を立たない中井さん。
こういう時年下の女がしゃしゃるのもどうかと思ったけど、
テーブルの上に置いてある伝票を持ってお会計へ。

相手に払ってもらって後でお金を渡した方が良いのかとか、
先にテーブルで精算しとけばよかったのかと悩んだけど、
いたおが伝票を持ってしまったのでとりあえずそのままお金を払ういたお。
お店を出たら中井さんがお金をくれた。
ちょっとしたことだけどさ、こういうのマナー的なの考えると難しいのよね…。






いたおなう。ブライダルネットさん。



中井さん | comment 0 | Top ↑
中井さん その4。
そんな中井ファミリーとの会食も、ご飯を食べ終えてデザートを食べ終えて。
やっとこさ、終了です。

この後どうするんだ?と、そわそわ。
とりあえず、親二人と子二人で別れてお茶をすることに。

「じゃぁ、またあとでね~!」と笑顔の親二人と別れて。

お互い、この辺お店詳しくないんですよねー。なんて、話しながら
近くの駅ビルでお茶をすることに。
中井さんは並ぶと本当に背が高くて
いたお、結構なヒール履いてるのにこんなに見上げるのも珍しいなぁって感じで。

ちょっとこじゃれたお店に二人で入ってみました。
お互い、さっきのお店でデザートを食べた筈なのにデザートセットなんか頼んでみました。

いたお「いやー、なんか不思議な流れで今日はお忙しいところすみません」
中井さん「いえいえ、こちらこそありがとうございます。」

お互い改めてかしこまってしまう。

い「さっきも、お話ししましたが私は土日テニスばかりで…
  中井さんは、趣味とかあるんですか?」
中「いやー、探さなきゃと思ってるんですが…特になくて…」
い「そうなんですか~」

(微妙な間)

「えーっと、じゃぁ、お休みの日はなにをしてるんですか?」
中「飲みに行くことが多いですねー。職場の人とか」
い「お酒好きなんですもんね~!じゃぁ、昼間は買い物したり家のことしたりですかね?」
中「…、うーん…ぼーっとしてます。」
い「へぇー、まぁ、仕事してると土日は休みたくなりますもんね!」

(微妙な間)

  「あ、音楽とか何聞くんですか~?」
中「…うーん…色々聞きます。」

会話は成り立ってるよ。

うん、成り立ってる。

けど、話題を広げるきっかけが難しすぎるよ、中井さん!!!!!

いたおが質問しないと間ができちゃうし、いたおの一問一答状態。

お見合いってこんな感じなのかなー…難しいよ~~と思いながら
間ができてはケーキを食べて。
お腹減ってなくてもケーキ頼んでよかった…と思ういたおなのです。




いたおなう。ブライダルネットさん。



中井さん | comment 0 | Top ↑
中井さん その3。
東京タラレバ娘を観ると胸が締め付けられる想いです。
それでも、観てしまう…最近プチヒットなドラマです。こんばんは、いたおです。

そんなわけで、ある休日の昼間母2人と娘と息子。ランチ会食の始まりです。
場所は少しランクの高い和食レストラン。
お店についたらちょうど先方さんも到着したところでした。

こんにちは~。と、ご挨拶をした後席に着く。
お相手の中井さんは、背が高いやせ形。3つ上。

4人座ったところでみんな何から喋っていいか探り探りでそわそわ。
そわそわそわそわしながら、とりあえずメニューを頼む。

そして、ご飯が来るまでのフリートーク。
いやーーーーーーー。
なんていうか、母親がいるということで発生するこのやりにくさ。
いたお、婚活に限らず仕事でもフリートークはわりと苦手ではないんですが、
さすがにお互いの親がいるとどんな話題を振っていいのかわからないYO。
お互いの名前の話とか、日々の仕事の話したり。

そんな入口的な話をしていたら、食事も運ばれてきて珍しく昼間からビールで乾杯☆

ご飯を食べつつ、4人で和やかにフリートーク。
中井さんはあまり饒舌なタイプではないらしく、結構いたおが質問したり
どうでもいい自分の婚活失敗談を披露したり。
それでも、出来てしまう間。
そんな時にくりだされる母親たちの井戸端フリートーク。

中井ママはちょっと天然っぽいけど、すごく感じの良い感じの方で。
おうちのこととか家族のことを色々お話ししてくださいます。
一族皆大手企業に勤務されてて、そういうところ気に入ってるのか
ちょいちょい繰り出されるハイスペックな生活のお話。

「主人は海外勤務でニューヨークに10年くらいいたから~。海外旅行も年に何回か仲良しのご家族と行くの!」

「お兄ちゃんの方は、○○(超大手)に勤めててたまたまこの子(中井さん)とも職場が近くて~」

ザ・中小企業で日々細かい仕事して、豆乳を買う時に底値のスーパーまで買いに行くたおにとって
そのグローバルなキラキラトークがなんかすごい耳が痛い…というか、なんだろう。この敗北感…。

「え~~、そうなんですか!素敵ですねー(笑顔)」

と、そのキラキラトークに負けじと笑顔で返すいたお。
なんていうか。
気を配る相手が多ければ多いほど、気持ちが散乱して幽体離脱減少になりますよね。
自分が相手にどう思うかとか、この人はどんな人なんだろう?
とか、思う前にこの場をどううまく回すか?を考えちゃういたおです。



いたおなう。ブライダルネットさん。



中井さん | comment 0 | Top ↑
中井さん その2。
そんなわけで。
お互い母親同席の元4人での食事会が決行されることに。

母親が一緒の婚活ってほんと初めてすぎてすごい新鮮。
いやー、もう行くまでがネタの宝庫ですよ。

まず、衝撃だったのが、母親のいたおに対するチェックが厳しかった。

気軽に食事会~っていう話で聞いていたので普通に
私服(ちょっと可愛いくらい)を着ていくつもりでした。
が、着替えて用意をしていると、いたおママブーイング。

「いたお、それでいくの?その恰好いかにも普段着って感じだからお母さんは嫌だなー」

エーーーーーー。


着替えて仕事着のシンプルなセーター+パンツスタイルに

「うーーーーん。なんかさー、もう少し可愛いのないのー?」

ぬーーーー。


着替えて明るい色のセーター+スカートに

「なんかそのセーター毛玉ない?」

更にセーターだけきれい目なのにかえて

「・・・いたお、ワンピースとか女の子らしいの持ってないっけ?」

……。

持ってないから困ってるんですよ、お母様。

やっぱり娘のお見合い(?)ともなると母親としても一大事なのでしょうか。
洋服決めるだけで30分以上やってたんじゃないでしょうか?
いやーーーーー、正直。めんどk(略)

そして、やっとシンプルなセ-タ-+スカートスタイルで服装OKが出て。

こっから更に。いたおママの洋服選びが始まる。

「いたお、これ変?」

「これだとさむいかなぁ?」

やりとりすることこちらも約30分。本日のコーディネートが決まりました。

やっぱり、こういうとこ親子ダネ★


とりあえず、遅刻しない時間に準備が完了して一安心。

やっと次回中井さんにお会いします。お待たせしており、すみません。




いたおなう。ブライダルネットさん。



中井さん | comment 0 | Top ↑
| Main | All | Next