FC2ブログ
| Main | All | Next

テニス婚活 友達と行くの巻 まとめ その6。
今日はぽっかぽかの天気でしたね。むしろ、暑かったですよね。
でも、風がすごすぎて砂埃舞ってました。
砂埃にまみれたいたおです。暑さボケも相まって、どっと疲れた水曜日。

むしろ、この砂埃と一緒に飛んでいきたい。

こんばんは。いたおです。

はてさて、そんな連絡先大交換会を経てテニス婚活が終了しました。

数人のグループから、この後飲みに行こう!と声をかけて頂きましたが、
時間が遅かったこと、あまり興味が湧かなかったこと、
そして、ゆーりんとすぎと合流を図るべく丁重にお断りをしました。

ざざっと着替えて、荷物をまとめ、グループLINEで連絡を取り。

正直、ここ2回くらいそこそこ当たりのテニス婚活に参加していたので、
いたお的には、今回は不発だったかなぁ…なんて、思いつつも
1人参加推奨派のいたおとしては、自分以外の人の感想を聞くのがワクテカ。

ワクテカしつつ2人と無事に合流。

いたお「おつかれーーー!!!二人とも初めてのテニス婚活どうだった?w」

ゆーりん「いたおちゃーーーん!お疲れ様!!すごかったねー!」

すぎ「おー、お疲れお疲れ。やー、もう衝撃だわww」

とりあえず、3人で地元に移動してからのファミレスで夜食。
もう、2人のテンションをまるっと書きたいんだけど、とりあえずざっくりまとめました。

ゆーりん:「婚活初めて参加して、年齢とかいろんな人いて最初の挨拶とか大変だったけど
      結果的に終わってみたらそこそこ楽しめたかなぁ。
      良い人かなー?と、思った人もいたけど、
      結局あんまりしゃべれないしよくわかんなかったんだよね…
      テニス上手い人だったらいいなぁって思ったけど、皆普通だったけどねw(厳しい)
      連絡先交換たくさんしたけど、誰が誰かわかんないし、どーしよっかなー。」

すぎ:「婚活来てみたら、最初の挨拶(回転寿司形式)とかやばすぎて正直つらかったわ…
    40オーバーの人とか、子持ちの人とかもいて、
    お前この時間に子供おいてなにしてんのって思ったし…。
    というか、そういう場の中に、ゆーりんとかいたおとかが入って
    一生懸命喋っている姿を見て、
    お前らはこのフィールドにくる人間じゃない!と思ったんだけどw
    2人のスペックなら婚活しなくたって、すぐに彼氏出来るだろ!?
    俺が誰か探すから、もう婚活とかするなよ…
    俺は2人にこんな場所で知らない男相手に神経すり減らしてる2人を見てつらかったよ…
    もう、2人には婚活なんかしてほしくないよ!!(超力説)」



楽観的なゆーりんに比べて


すぎさん。


初めての婚活にダメージを受け過ぎたご様子wwww



まぁ、感じ方は人それぞれだからね~。
もう師範クラスのいたおから見たら、婚活の場ってこんなもんだと思ってるしw


とりあえず、フォローしてみる。

いたお:「婚活は色んな人いるからそれだけじゃないよーー。
       毎回神経すり減らしてるわけじゃないし、
     何回か参加すれば徐々に慣れてくと思うよ~。」

すぎ:「いや、慣れるとかだめだから!!違うから!!!(超力説)」

因みに、いたおもゆーりんも各々気になる人をすぎに伝えていたが、
すぎ的には、「皆、ちょっとやばい。ロッカーにいる姿見たけどコミュ障っぽい。」とのこと。

唯一稲垣さんは、「あーーー、あいつ良い人っぽかった。俺、友達になれそうって思った!」
と、高評価ではあったが、誰も連絡先を交換せず終了。

とりあえず、すぎとゆーりんの初めての婚活は空振りで終わったのでした。




いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



スポンサーサイト



趣味婚。 | comment 0 | Top ↑
テニス婚活 友達と行くの巻 その5。
最近、急にあったかくなりましたね…
ぽかぽかしていて、午後一の眠気との戦いがかなりつらいです。
たまに、いたお眠気に負けちゃうよ。負け戦だよ。

なんだか負けてばっかり。いたおです。こんばんは。

さてさて。ゆーりんとすぎと参戦したテニス婚活も佳境です。
今回も、3回のフリータイム。いたお、今回同じチームの可愛い女の子と仲良くなったので
その子と一緒に、とりあえず、近くに居た男性陣達と話をしました。

そしたら、速攻1人が仕掛けてきました。

「せっかくだから、連絡先聞いても良いですか?今度皆でテニスしましょうよ!」

とのこと。

う、うーーーん。あまり興味がない方だったのですが、
話の流れで、「そうだよねー。テニスしたいよね!」と、なっているので
面と向かって大勢の前で「いや、ちょっと連絡先交換は…」とは言えず。

じゃぁ、連絡先交換しようか~。とのことで。

数人で連絡先を交換していたら

ここから始まりました。

連絡先大交換会

まさかのまさかですよ。

1回目のフリータイムが終わって、2回目のフリータイム。

も、その辺に居た方々がわらわら集まってきて、皆でテニスするんですか?
僕たちもやりたいです、やりましょー!的な。
んで、たまたま近くにいた女の子たちもやりましょー!的な。

おいおい、

おまいら。

そんなにテニスが好きなのか?

それとも、なんかこの流れに身を任せてみたくなったのか?

もう。誰が誰だかよくわかんないけど、
さっきの人と交換したのに次の人を断るなんて、
あからさまなことするの難しいよ…。

そんなわけでいたおも身を任せちゃいました…。

もう2回目と3回目のフリータイムの境界線がいつだったかとかわかんないよね。

いたお、カップリングなしのテニス婚活も初めてじゃなかったけど、
こんな連絡先大交換会になったの初めてで軽く衝撃的でした。


そして、その流れでわさわさと連絡先を交換する、身内3人。

すぎとゆーりんといたお。


おい、我々連絡先知ってるだろ。

むしろ、グループLINEとかあるじゃん。

なのに、

すぎ「あ、QRコードでいいですかー?僕の読めますかー?(きゃぴきゃぴ)」

みたいな。
すぎ。妙に楽しそうだな…w

ゆーりん「テニス、お上手でしたね!!今度一緒にやりたいです!(にこにこ)」

みたいな。
ゆーりん。今日初めて接触したけど…
お前もか!ww

というわけで、この時のテニス婚活。
男女合わせて、20人近くの方と連絡先を交換しました。

その中に、相川さんはいましたが、稲垣さんはいませんでした。




いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



趣味婚。 | comment 0 | Top ↑
テニス婚活 友達と行くの巻 その4。
そんなわけで、趣味婚活であるテニス婚活の醍醐味テニスについて毎度のことながら解説。

男子A~D、女子A~Dチームにわけられる。
男A-女A、男B-女B、男C-女C、男D-女Dで一緒のコートでチームになって、ストロークの球出し。
次に1つずれて、ボレーの球出し、次に1つずれてサーブ、ラリー…
みたいに行っていきます。
だいたい番号順にわけられるので、いたおはゆーりんとは別チームになりました。

テニス婚活も何回も数こなしていると、男女分け隔てなく
なんとな~くテニスをしながら談笑が出来るスキルが身についてきます。
一応師範クラスですからね。そこらへんはうまくやらないと。ふふふ。

まずは、相川さんと同じチームになりました。
テニスしつつ、話しかけようかなーなんて、思ったのですが
なんか話しかけにくい…なんだろう?テニスが楽しくなさそうなのかな~?
なんて思いながら他の方と少しおしゃべりしたりしてたら
すぐに時間が経ってしまいました。

そして、稲垣さんと同じチームでの練習の時。
お。。このチーム、すぎがいるじゃん!!ということで、すぎに遭遇です。

トークタイムはあんなにてんぱっていたのに、
テニスとなるとやはり伸び伸び解放されてましたw

人のこういう姿を見ると、やっぱり趣味婚活っていいなーと思う。
相手へのアピールもそうだし、自分のフィールドになればメンタル補正にもなります。
うむ、さっきとは大違いですぎがキラキラ☆して見えるよ!!頑張れ、すぎ!!

と、思っていたらタイミング良く球出しの順番ですぎと前後になりました。

こそこそ…とすぎが近づいてきて。

すぎ「(こそこそ)いたおさん、何番?(が、気になってる?と聞きたいが、手短に済ませようとするすぎ)」

いたお「そこまでじゃないけど、とりま、2番と13番(こそこそつられ)」

すぎ「おっけ」

いたお「ゆーりんは?」

すぎ「喋れてない」

いたお「なるほ」

すぎ「(急に声大き目になって)いやー、やっぱテニスって楽しいですねー^^」

いたお「そうですね~。しかも、テニスすごいお上手ですね(笑いこらえつつ)」


何、このスパイ行為的なのww


今考えると若干不自然だったと思うw

けれど、責任を持って自分の使命を果たそうと責任感溢れるすぎは、
いたおとゆーりんの気になる人を見極めようと頑張ってくれるようです。
うーむ。すぎ、流石。興味半分とはいえ、婚活の場までついてきただけある。
ありがとう、すぎ!頑張れ、すぎ!検討を祈る!!
そう心で思いながら、稲垣さんとも少しだけテニストークをすることができました。

遠めにゆーりんをみやると、そこそこテニスも交流もうまくできてるみたい。
いたおに気づき目が合い、手を振ろうとしたらしく
右手が一瞬動いたと思ったらひっこめてました笑。

うん。ゆーりん、えらいぞ!!



我々は他人だ!!!w

とりあえず、そんな感じでテニスタイムも終了。

そして、今回はカップリングなしのテニス婚活に申し込んでいました。
なので、最後はフリータイムで喋りながら各々が連絡先を交換する感じになります。

次回はワクテカフリータイム☆




いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



趣味婚。 | comment 0 | Top ↑
テニス婚活 友達と行くの巻 その3。
仕事が忙しいと色々余計なことを考えなくて少し楽な気分になります。
けど、気づくと何か食べている気がする…
怖くて体重計に乗れません。

まるっとしてきた?いたおです。こんばんは。
…ねぇ。やっぱりまるっとしてきてるのかな?

はてさて。
テニスタイムに突入しました。

今回も、各自でボールをついたり遊んだりした後に
男女ペアになってミニストローク→ボレーボレ-からの球出しショット練習。

テニスができる幸せをかみしめつつ、色々な方とボールを打ち合います。

んで。すみません。

話が前後しちゃって申し訳ないんですが。
この回実は、もう1人気になる方がいらっしゃいまして…。
書こうか書くまいか悩んだんですが。
数日悩んだ後、この伝説を皆様にお伝えもせずに、何がネタ婚活ブログだ!!!
との思いから書く事に致しました。

多分年齢的には50前後のおじ様が参加者でいらっしゃいました。

もう、皆の視線総なめのおじ様なんですよ。
何が総なめかと申しますと。

服 装 です。

テニス婚活なのに、カーキの少し長めのTシャツに何故か超短いデニムのパンツ。
もう、多分ポケットの裏地見えてるがな!!
というか、多分じゃなく見えてるよ!!!くらいの。

やべぇ…全く違う意味で気になるよ…

この人…何故このテニス婚活にこの服装をチョイスしたんだろう…。

皆様にこの時の熱視線独り占めの服装をわかってほしくて

ネガウサちゃんに着てもらいました。






こんな感じ。







nega01.jpg 


あぁ…ネガウサが着ちゃうととても可愛い…可愛い…。

このロングTシャツからの見えるか見えないかの超短パンが
下を履いてるか履いてないか想像させる
彼女に着させたい服装TOP5には食い込んでくるコーデでしょう(変態)。

が、しかし。

この場は、テニス婚活。

そして、この服装でテニス婚活に挑んできたのは、

50前後 男性。

この方とミニストロークをする順番になっても、その服のチョイスが気になる。
対面した感じも、少し天然っぽいおじ様かな?と思ったけれども、
別にとりわけぶっ飛んでるような喋り方でもなかった。

けれども、何よりもう。服装に全てもってかれてるよ。

「テニスお好きなんですか?
 今日のファッションのポイントはやっぱりその超短パンですか?」

なんて

口が裂けても聞けません。


婚活という場には、色々な方がいらっしゃいます。


そんなわけで、無事にミニストロークをこなし、
球出し練習でこのもやもやした気持ちをボールへぶつけるいたおなのでした。



いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



趣味婚。 | comment 0 | Top ↑
テニス婚活 友達と行くの巻 その2。
桜舞う。テンションあがる。いたおです。

というわけで、5 7 5 の音で読んでみました。
だから何? と聞かれても何も出ません。

はてさて。友達とテニス婚活に行くのは2回目。
初回参加はブログを始める前だったようで探したのですが、掲載無かったです。
初回、友達と参加した際にはなんかぱっとせず、あまり記憶にございません。
というか、かれこれ数えてみたらテニス婚活5回行ってた。
そら、師範というレベルに到達しているわ…。

今回も安定の↓ゼクシィ縁結びパーティーさんから、テニス婚活に申し込みました。

 


とはいえ、友達と知らない人同士という設定でテニス婚活に潜入するのは初めて。
新しい出会いに胸をときめかせてるゆーりんと、
婚活という場に妙な自信を持っているすぎと現地集合で各自戦場へと向かうこととなりました。

と言っても、テニス婚活師範のいたおとしてはやることは変わらず。
いつも通り、がっつり恥ずかしげもなくラケバ担いで現地まで行きまして。
受付を済ませて、着替えて言われた番号の席に座る。
いたお待ち時間そわそわしちゃうタイプなので、5分前着席くらいの
そこそこぎりぎりな時間に行きます。
周りを見渡したら、ゆーりんもすぎも各々席に座ってました。
知らない人設定だから、あまり2人を気にせずプロフィールカードを記入。

ぱーっと見渡した感じ、同年代の人が多そうですが40オーバーの方も数人いらっしゃる感じ。
司会者さんの説明の後に回転寿司形式のご挨拶タイムへ。
いつも通りにこにこスマイルを心がけながら、1人数分のご挨拶タイムを進めます。

そして、回転寿司をしているからには、すぎとの1対1トークがありまして。
いつも通りにこにこ笑顔を心がけながら1人1人対応していたら、ついにすぎの番になる。

司会者「はい、では、お時間です~。男性、席を一つ移動してください~」

ごそごそ男性大移動。

いたお「(にこにこ)初めまして!いたおと申します(プロフィールカードを差し出す)」

すぎ「…あ!!!!!初めまして!(なんかほっとしたのか、少し間があくすぎ)
   すぎです。よろしくお願いします!(プロフカード交換しながら)
   あれ?いたおさん、地元一緒じゃないですか!(妙なハイテンション)」

いたお「あれー?すぎさんも地元○○なんですか?奇遇ですねー!(一生懸命他人のふり)
    テニスはよくするんですか?(プロフカード見ながら)」

すぎ「いやー、テニス好きでよくやってますよ!というか、これすごいですね!
   僕ずーっとしゃべってるからもうのどがカラカラでやばいですよwww(汗だらだら)」

いたお「あははー、そうですよね。このご挨拶タイムって急に色々な方と話すから
    のど乾くし疲れますよね~~。というか、すぎさん汗かいてますねw(笑いこらえるの必死)」

すぎ「そうなんですよ!!もうてんぱっちゃって、なんか汗すごいし!!
   いやー、すごいっすよね!なんか…すごいっす!!(すぎも笑いをこらえるの必死)」

3会話目で既に、すぎの話が支離滅裂すぎるw

知り合いじゃない設定って難しいよ!!!!w

とりあえず、今のすぎを見た感じ婚活という場で自分の話術を駆使して
うまく乗り切ろうと頑張っているが、思っていた婚活と違っているのか?
彼の中ではかなりメンタル面にかなりダメージを受けて慌てているご様子。
まぁ、初めての婚活だしね…そら、心折れることの方が多いだろうに…。

いたおは、そんなすぎに心の中でがんばれ☆
と、声をかけながらご挨拶タイムをこなしていきました。

少し心配していたゆーりんを見ると、こちらはポジティブだからか
そんなにストレスを感じずに1対1をこなせた様子で一安心。
1対1の最中もちゃんと笑顔で対応できていたようでよかったよかった。

すぎもゆーりんも大丈夫かな?なんて。
わが子のお遊戯会を影で見つめる親心のような保護者気分になっちゃうよ…。
自分もせっかくお金払って参戦してるんだから、結果を出すべく頑張らねば!!
と、思いつつもなかなか集中できないよね。

全員とのご挨拶タイムが終了して、今回いたおが気になったのは、以下2人。

・35歳の技術系相川さん。
この方は、朴訥で不器用そうだけど言葉のチョイスやしっかりとした受け答えに好感を持ちました。

・31歳の稲垣さん。
この方は、人懐っこい笑顔とテニス好きなんだけどなかなかテニスの場がなくて~。
1人で壁打ちとかしちゃうんですよね!みたいな、ざっくばらんなしゃべり方がかわいらしい人だなぁと思いました。

この2人と仲良くなれるのか?
ゆーりんとすぎは無事にテニス婚活を乗り切れるのか!?

次回、テニスタイムへ突入です!



いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



趣味婚。 | comment 2 | Top ↑
| Main | All | Next