FC2ブログ
Prev | Main | All | Next

そして、1つおねーさんになりました。
ブログに記載することについては少しタイムラグが出ておりますが。


少し前に無事に1つおねーさんになったいたおです。

改めて、おねえいたおです。

あれ?なんか意味変わってる。


結局。佐々木さんに誕生日を知らせることなく。

平和にまた1つ階段を上りました。

誕生日は

通常通り、仕事に行き。
通常通り、ご飯を食べ。
通常通り、寝る。

何通か友達からおめでとうっていう連絡を頂きました。

自分が仲良い友達ならまだしも、全然仲良くない知り合いから
おめでとうLINEがくるとちょっと複雑な気持ちになる。

それっていたおだけなんだろうか?

そんなことを思いつつ。

そもそも婚活で出会ったカップルって
どのタイミングで好きって思うんだろう?

この人と一緒にいたいなって思うんだろう。
佐々木さんと付き合い始めて早1ヶ月経つ。

佐々木さんは良い人だけど。まだ、好きっていう感情まで沸かない。

というか、そこまで接点ないしなーーーー。

うーーーーーーん。

いたお、今まで付き合った人数はそこそこいるんですが、
こんなパターンは初めてすぎてどうすれば距離が縮まるのか。

やっぱりおねーさんだから、いたおがもっと積極的にいくべきか?

いやーーー。お互いアラサーなんだから、年上だからとかないんじゃね?

みたいな。


難しいぜ。お付き合い。

次に会う約束は誕生日から2日後の週末。

今度はもう少し積極的に質問しようかな。

いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



日々の戯言。 | comment 2 | Top ↑
【いたお的 号外2】婚活会議に寄稿しました
GW中にテニスをしていたら、転びました。
オーバーサーティー。
膝小僧が打ち身で真っ青…スカートが履けません。

あ、なんかちょっとヒロシ風に読んでみてほしい。

・・・・・。

うん、よし。

いつまでも心は少年。こんばんは。いたおです。


はてさて。

少し前に、婚活会議さんに取り上げていただいたことを記事にさせていただきましたが。

再び号外です。




今回は、記事として寄稿させていただきました。

ばーーーーん。


02.jpg 


婚活会議さんから有り難いご依頼を頂いたので、
しっかり自分の感じたことを書かせていただこう、と思いまして。

いたお、根が真面目なのでかなり詳しく書いてます。
このネガティブブログよりもしっかり分析?して、書いてます。
なんかアドバイス!みたいなことも書いてるんですけど、
ちゃんとアドバイスになっているか不安。

気が向いた方はちょっと覗いていただければ喜びます。


ぶっちゃけ。


この記事寄稿するのに、
過去記事や過去の手帳引っ張り出して数時間かけたんだもんw

何事も全力。

自分のチャームポイントな筈。

たぶん。



婚活をしている皆様の参考、また楽しんでいただければ幸いです。




いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



日々の戯言。 | comment 0 | Top ↑
知り合いからの紹介ってどうなんですかね。
最近、コンスタントに更新をしているおかげか、
ブログ拍手を頂ける回数が増えたように感じます。

ありがとうございます!励みになります!
どうぞ、いたおに!清き拍手の一票を!!
中身は腹黒いかもしれませんが。皆様の優しい拍手が励みになります。

今日は、演説風挨拶での登場です。こんばんは。いたおです。

唐突ですが。



先日、テニス仲間の奥様からメンズを紹介されました。



ことの発端は、テニスをしながらの下記会話から。

奥様「あれ?いたおちゃん、今度のミックス(男女でペアになる)試合出るのー?」
いたお「出ますよ~。」
奥様「やっぱり!いたおちゃんとは対戦したくないんだけどなー。
   誰と出るの?○○さん?」
いたお「いや、違う方です。今回は××さんにお誘い頂いたんです~。」
奥様「えー。またペア変わるの~?××さんっていたおちゃんの彼氏?
   もう若い子は、そうやって男の人とっかえひっかえするんだからー。
  引く手あまたでうらやましいわよね!(本人悪気無)」

……いらっ

いたお「いやいや、彼氏じゃないです。テニスとプライベートは違いますから~(一生懸命の笑顔)
    プライベートは干物女子だし、テニスもたまたま別の方にお誘い頂いただけですよ~。」
奥様「えーー。そんなこと言っちゃって~。男の人とっかえひっかえのくせに~。
   (2回目のとっかえひっかえ説。本人悪気無しだと信じたい)」

……ガチな婚活女子には残酷すぎるそのセリフにいらいら度急上昇

いたお「いやいやいやいやーーー。
    プライベートとかやばいですよ?もう5年くらい彼氏いなくて
    年齢も年齢だからこそこそ婚活とか始めちゃって今一生懸命年齢と戦いながら
    彼氏探してるんですから!!もう良い人いたら、ささっと付き合って
    ガッて引き取ってほしいくらい、切実なんですから!!」


・・・・・。


ハッ!!!!



婚活女子ということを言ってなかったのに
つい、とっかえひっかえ説にむかついて思いのたけを吐き出してしまった…!!!


どうしよう。絶対引いてる!!

えーっと、えーっと。

どうやって、フォローしよう…と、悩んでいたら。

奥様「え…いたおちゃん、本当に彼氏いないの?(ちょっと申し訳なさそう)」

いたお「はい、いないですよ~~。だから、これだけ自由人してるんですよ~(やっと通常の笑顔)」

奥様「えーーー。そうだったの!?いたおちゃん絶対彼氏いると思ったのに!!
   なんで!?なんで婚活してるの?」



なんて


素直で


残酷な質問だ。


こっちが聞きたいよ。


奥様「わかった!私の知り合いのサークルに30前後の男の人たくさんいるから!
   いたおちゃんなら、大丈夫。紹介するわよ。
   明日会うからLINE伝えるから!!」


ちょwww



奥様 暴走wwww


いたお「え、紹介…していただけるんですか?
    でも、私と会ったことも見たこともないし、お互い何してるかわからないですし…
    相手の方も急にそんな風に言われたらご迷惑では…?(しどろもどろ)」

奥様「大丈夫。連絡取り合って、ご飯かテニスでもしてみて。
   もし、気が合えばガッて引き取ってくれるわよ!!!明日いたおちゃんに連絡するわね!!」



いたお「あ、あー、あの…私…結構人見知りで、そんな、
    急に事が進んでちょっとついていけないんですけど…(しどろもどろ)」

奥様「大丈夫。みんないい子だから。多分、×○君か、△×君か…
   あ、でも年齢的なら◆◇君でもいいかも(一人ごにょごにょ考え始める)」

あぁ…奥様、いたおのことを思って考えてやる気を出してくださったんですね。

けど、いくら「いい子」でも年齢も見た目もスペックも何一つわかりもしない方を
紹介されるのってかなり抵抗あるんですが…。
しかも、奥様のご紹介となると邪険にできないし…。


そう心の中で心配しつつ、奥様に押し切られたいたお。

ご心配頂き有り難い気持ち半分、不安半分…本当に連絡来たらどうしよう…と、思っていたら。

翌日の夜。知らないLINEが届きました。




「こんばんは。奥様(名前)からご紹介いただいた中野と申します。」





奥様。



ガチで紹介してくれた模様です。


いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



日々の戯言。 | comment 0 | Top ↑
婚活女子の悩みは一緒。
わー。また、気づけば月曜日。
会社に行って働いて、夜遅く帰ってくる。
会社では割とバリバリ働いている(つもりの)いたお。

会社の人たちは、いたおがこんな婚活ネタブログ書いてるなんて思いもしないんだろうなー。
と、ふと思った月曜日。

これを裏表っていうのかな?こんばんは。いたおです。




日曜日、ゆいぽんから久々にLINEが届きました。

ゆいぽん「これから、マッチングした人と二回目のデートだよー。
     気を抜きすぎてスニーカーにパンツというラフな服装で来ちゃった。」

むむ。唐突にデートの報告!!ゆいぽん、順調なのかな?
でも、きっと、デート直前でいたおにLINEしてくるってことは、
待ち合わせ場所でちょっと不安なのかな?

いたお「おぉ、楽しんできて!スニーカーいいじゃん!
    ラフな格好の方が気張らず楽しんでこれるかもよ~~☆」

ゆいぽん「いやー、ゆるいよー。相手を選んでるけど、
     さすがにゆるいよーーー。(急に駄々っ子ゆいぽん)」

いたお「私はゆるい方がすきだよ!!無理しないのが一番だよ~~。
    楽しんできて!(可愛いなぁと思いつつ、励ますいたお)」

その後、いたおが送ったLINEに既読がつかないまま。
返事が来なくなる。

お、待ち合わせで合流できたかな?今頃楽しめてるかなー??

なんて、思いながらいたおはうだうだ過ごしてました。

そして、4時間後。

ゆいぽん「うーむ。」

     「うーーーーむ。」

     「うーーーむ、うーーーーむ!!」

     「つまんなかった(涙)」
     
      「好きになれたらいいなと思ったからデートしたのに(涙)」

      「楽しくなかった(涙)」

      「私の婚活ジプシーはこれからも続くよ…。」

2分間に小刻みでLINを送ってくるゆいぽん。


いたお「ちょww
    ゆいぽん、つまんなかったってww
    まぁ、合わなかったんですかね~~?興味持てなかった?」

ゆいぽん「最初は楽しかったから、次もって思ったけど、自分のコンディションの問題なのか
     会話も途切れがちだし盛り上がらないし。
     特別嫌なことがあったわけじゃないんだけど、面白くなかった…。」

いたお「興味持てないならNGだけど…。一緒にいて嫌じゃなくて、
    自分のコンディションの問題なら、もう1回トライしてみるのもありじゃないですか?
    私の婚活経験上、コミュ力あって真面目でいい人ってなかなかレアですよ。」

ゆいぽん「確かに…真面目でいい人はそうそういない。


     けどさーーー、好きになれるかは別物だよ。

     良い人は良い人だもん。



いたお「ねーさん、仰る通りです。好きになれるかが重要です。

↑一生懸命ゆいぽんのデート相手をフォローしていたが、
 核心を突かれ、即座に切り替えるいたお。


そうなんですよ…そうなの!!!


今まで婚活していてもそうなんだけど、良い人だなぁこの人…って、思っても
好きになれるなれないは別ものなんですよ。


でも、婚活で数回デートして、「好きになる」っていう、感覚を求めることが間違っているのかな?


前に、「あぁー。この人好きだなぁ」って誰かに対して思ったのっていつだったっけかな。



そもそも、好きって感覚。どこに置いてきたんだろうか。




オーバー30で、恋愛感情を相手に求めたいと思うことは酷なのでしょうか。


ゆいぽんとLINEしながら、ふと感傷に浸るいたお。



いたおから見たら、ゆいぽんはサバサバしていて、面白くて魅力的だし。


婚活するようなタイプに見えない。


我々は理想を求めすぎてるんでしょうか…。


「好き」という気持ちなのか、「年齢」という時間なのか、「生活」という安定なのか。

全部が全部手に入ればいいけど、もうオーバー30なのでそろそろ優先順位を整理して

婚活していかなきゃいけないのかなー、とか。


色々考えちゃうよね。





いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



日々の戯言。 | comment 2 | Top ↑
【いたお的 号外】「婚活会議」さんに掲載されました。
こんばんは。

 いたおです。

今日は、嬉しいことがあったのでご報告させて頂きます。

 なんと。

このいたおの「ネガティブアラサー 婚活始めました」が。



 「婚活会議」さんに取り上げて頂きました。


 いたお……。



 こんなのはじめてぇ!!

過保護のカホコ風に読んでほしい。是非とも。
…。ちょっとシーズン終わっちゃったから、わからないかもしれないけども。



 因みに、婚活・恋活の総合情報サイト「婚活会議」さん。
こんな感じ。
   
nega02.jpg 


そして、いたおのブログ紹介はこちら。
nega03.jpg  
元彼との壮絶な別れww
30代に突入…!ww

過去記事まで読んでくださっているのですね、
婚活会議さんに感謝です。


こんなもにょもにょブログでも皆さんの参考になっているのかな?

本当に皆、元気になってくれてるのかな?

「ユーモアあふれる文章で元気をもらえる」なんて…嬉しすぎる。

このお言葉に恥じぬよう

いたお、ブログの更新婚活より頑張る。


いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



日々の戯言。 | comment 2 | Top ↑
Prev | Main | All | Next