FC2ブログ
| Main | All |

中井さん その3。
東京タラレバ娘を観ると胸が締め付けられる想いです。
それでも、観てしまう…最近プチヒットなドラマです。こんばんは、いたおです。

そんなわけで、ある休日の昼間母2人と娘と息子。ランチ会食の始まりです。
場所は少しランクの高い和食レストラン。
お店についたらちょうど先方さんも到着したところでした。

こんにちは~。と、ご挨拶をした後席に着く。
お相手の中井さんは、背が高いやせ形。3つ上。

4人座ったところでみんな何から喋っていいか探り探りでそわそわ。
そわそわそわそわしながら、とりあえずメニューを頼む。

そして、ご飯が来るまでのフリートーク。
いやーーーーーーー。
なんていうか、母親がいるということで発生するこのやりにくさ。
いたお、婚活に限らず仕事でもフリートークはわりと苦手ではないんですが、
さすがにお互いの親がいるとどんな話題を振っていいのかわからないYO。
お互いの名前の話とか、日々の仕事の話したり。

そんな入口的な話をしていたら、食事も運ばれてきて珍しく昼間からビールで乾杯☆

ご飯を食べつつ、4人で和やかにフリートーク。
中井さんはあまり饒舌なタイプではないらしく、結構いたおが質問したり
どうでもいい自分の婚活失敗談を披露したり。
それでも、出来てしまう間。
そんな時にくりだされる母親たちの井戸端フリートーク。

中井ママはちょっと天然っぽいけど、すごく感じの良い感じの方で。
おうちのこととか家族のことを色々お話ししてくださいます。
一族皆大手企業に勤務されてて、そういうところ気に入ってるのか
ちょいちょい繰り出されるハイスペックな生活のお話。

「主人は海外勤務でニューヨークに10年くらいいたから~。海外旅行も年に何回か仲良しのご家族と行くの!」

「お兄ちゃんの方は、○○(超大手)に勤めててたまたまこの子(中井さん)とも職場が近くて~」

ザ・中小企業で日々細かい仕事して、豆乳を買う時に底値のスーパーまで買いに行くたおにとって
そのグローバルなキラキラトークがなんかすごい耳が痛い…というか、なんだろう。この敗北感…。

「え~~、そうなんですか!素敵ですねー(笑顔)」

と、そのキラキラトークに負けじと笑顔で返すいたお。
なんていうか。
気を配る相手が多ければ多いほど、気持ちが散乱して幽体離脱減少になりますよね。
自分が相手にどう思うかとか、この人はどんな人なんだろう?
とか、思う前にこの場をどううまく回すか?を考えちゃういたおです。



いたおなう。ブライダルネットさん。



スポンサーサイト



中井さん | comment 0 | Top ↑
| Main | All |