FC2ブログ
| Main | All | Next

テニス婚活 友達と行くの巻 その4。
そんなわけで、趣味婚活であるテニス婚活の醍醐味テニスについて毎度のことながら解説。

男子A~D、女子A~Dチームにわけられる。
男A-女A、男B-女B、男C-女C、男D-女Dで一緒のコートでチームになって、ストロークの球出し。
次に1つずれて、ボレーの球出し、次に1つずれてサーブ、ラリー…
みたいに行っていきます。
だいたい番号順にわけられるので、いたおはゆーりんとは別チームになりました。

テニス婚活も何回も数こなしていると、男女分け隔てなく
なんとな~くテニスをしながら談笑が出来るスキルが身についてきます。
一応師範クラスですからね。そこらへんはうまくやらないと。ふふふ。

まずは、相川さんと同じチームになりました。
テニスしつつ、話しかけようかなーなんて、思ったのですが
なんか話しかけにくい…なんだろう?テニスが楽しくなさそうなのかな~?
なんて思いながら他の方と少しおしゃべりしたりしてたら
すぐに時間が経ってしまいました。

そして、稲垣さんと同じチームでの練習の時。
お。。このチーム、すぎがいるじゃん!!ということで、すぎに遭遇です。

トークタイムはあんなにてんぱっていたのに、
テニスとなるとやはり伸び伸び解放されてましたw

人のこういう姿を見ると、やっぱり趣味婚活っていいなーと思う。
相手へのアピールもそうだし、自分のフィールドになればメンタル補正にもなります。
うむ、さっきとは大違いですぎがキラキラ☆して見えるよ!!頑張れ、すぎ!!

と、思っていたらタイミング良く球出しの順番ですぎと前後になりました。

こそこそ…とすぎが近づいてきて。

すぎ「(こそこそ)いたおさん、何番?(が、気になってる?と聞きたいが、手短に済ませようとするすぎ)」

いたお「そこまでじゃないけど、とりま、2番と13番(こそこそつられ)」

すぎ「おっけ」

いたお「ゆーりんは?」

すぎ「喋れてない」

いたお「なるほ」

すぎ「(急に声大き目になって)いやー、やっぱテニスって楽しいですねー^^」

いたお「そうですね~。しかも、テニスすごいお上手ですね(笑いこらえつつ)」


何、このスパイ行為的なのww


今考えると若干不自然だったと思うw

けれど、責任を持って自分の使命を果たそうと責任感溢れるすぎは、
いたおとゆーりんの気になる人を見極めようと頑張ってくれるようです。
うーむ。すぎ、流石。興味半分とはいえ、婚活の場までついてきただけある。
ありがとう、すぎ!頑張れ、すぎ!検討を祈る!!
そう心で思いながら、稲垣さんとも少しだけテニストークをすることができました。

遠めにゆーりんをみやると、そこそこテニスも交流もうまくできてるみたい。
いたおに気づき目が合い、手を振ろうとしたらしく
右手が一瞬動いたと思ったらひっこめてました笑。

うん。ゆーりん、えらいぞ!!



我々は他人だ!!!w

とりあえず、そんな感じでテニスタイムも終了。

そして、今回はカップリングなしのテニス婚活に申し込んでいました。
なので、最後はフリータイムで喋りながら各々が連絡先を交換する感じになります。

次回はワクテカフリータイム☆




いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



スポンサーサイト



趣味婚。 | comment 0 | Top ↑
テニス婚活 友達と行くの巻 その3。
仕事が忙しいと色々余計なことを考えなくて少し楽な気分になります。
けど、気づくと何か食べている気がする…
怖くて体重計に乗れません。

まるっとしてきた?いたおです。こんばんは。
…ねぇ。やっぱりまるっとしてきてるのかな?

はてさて。
テニスタイムに突入しました。

今回も、各自でボールをついたり遊んだりした後に
男女ペアになってミニストローク→ボレーボレ-からの球出しショット練習。

テニスができる幸せをかみしめつつ、色々な方とボールを打ち合います。

んで。すみません。

話が前後しちゃって申し訳ないんですが。
この回実は、もう1人気になる方がいらっしゃいまして…。
書こうか書くまいか悩んだんですが。
数日悩んだ後、この伝説を皆様にお伝えもせずに、何がネタ婚活ブログだ!!!
との思いから書く事に致しました。

多分年齢的には50前後のおじ様が参加者でいらっしゃいました。

もう、皆の視線総なめのおじ様なんですよ。
何が総なめかと申しますと。

服 装 です。

テニス婚活なのに、カーキの少し長めのTシャツに何故か超短いデニムのパンツ。
もう、多分ポケットの裏地見えてるがな!!
というか、多分じゃなく見えてるよ!!!くらいの。

やべぇ…全く違う意味で気になるよ…

この人…何故このテニス婚活にこの服装をチョイスしたんだろう…。

皆様にこの時の熱視線独り占めの服装をわかってほしくて

ネガウサちゃんに着てもらいました。






こんな感じ。







nega01.jpg 


あぁ…ネガウサが着ちゃうととても可愛い…可愛い…。

このロングTシャツからの見えるか見えないかの超短パンが
下を履いてるか履いてないか想像させる
彼女に着させたい服装TOP5には食い込んでくるコーデでしょう(変態)。

が、しかし。

この場は、テニス婚活。

そして、この服装でテニス婚活に挑んできたのは、

50前後 男性。

この方とミニストロークをする順番になっても、その服のチョイスが気になる。
対面した感じも、少し天然っぽいおじ様かな?と思ったけれども、
別にとりわけぶっ飛んでるような喋り方でもなかった。

けれども、何よりもう。服装に全てもってかれてるよ。

「テニスお好きなんですか?
 今日のファッションのポイントはやっぱりその超短パンですか?」

なんて

口が裂けても聞けません。


婚活という場には、色々な方がいらっしゃいます。


そんなわけで、無事にミニストロークをこなし、
球出し練習でこのもやもやした気持ちをボールへぶつけるいたおなのでした。



いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



趣味婚。 | comment 0 | Top ↑
テニス婚活 友達と行くの巻 その2。
桜舞う。テンションあがる。いたおです。

というわけで、5 7 5 の音で読んでみました。
だから何? と聞かれても何も出ません。

はてさて。友達とテニス婚活に行くのは2回目。
初回参加はブログを始める前だったようで探したのですが、掲載無かったです。
初回、友達と参加した際にはなんかぱっとせず、あまり記憶にございません。
というか、かれこれ数えてみたらテニス婚活5回行ってた。
そら、師範というレベルに到達しているわ…。

今回も安定の↓ゼクシィ縁結びパーティーさんから、テニス婚活に申し込みました。

 


とはいえ、友達と知らない人同士という設定でテニス婚活に潜入するのは初めて。
新しい出会いに胸をときめかせてるゆーりんと、
婚活という場に妙な自信を持っているすぎと現地集合で各自戦場へと向かうこととなりました。

と言っても、テニス婚活師範のいたおとしてはやることは変わらず。
いつも通り、がっつり恥ずかしげもなくラケバ担いで現地まで行きまして。
受付を済ませて、着替えて言われた番号の席に座る。
いたお待ち時間そわそわしちゃうタイプなので、5分前着席くらいの
そこそこぎりぎりな時間に行きます。
周りを見渡したら、ゆーりんもすぎも各々席に座ってました。
知らない人設定だから、あまり2人を気にせずプロフィールカードを記入。

ぱーっと見渡した感じ、同年代の人が多そうですが40オーバーの方も数人いらっしゃる感じ。
司会者さんの説明の後に回転寿司形式のご挨拶タイムへ。
いつも通りにこにこスマイルを心がけながら、1人数分のご挨拶タイムを進めます。

そして、回転寿司をしているからには、すぎとの1対1トークがありまして。
いつも通りにこにこ笑顔を心がけながら1人1人対応していたら、ついにすぎの番になる。

司会者「はい、では、お時間です~。男性、席を一つ移動してください~」

ごそごそ男性大移動。

いたお「(にこにこ)初めまして!いたおと申します(プロフィールカードを差し出す)」

すぎ「…あ!!!!!初めまして!(なんかほっとしたのか、少し間があくすぎ)
   すぎです。よろしくお願いします!(プロフカード交換しながら)
   あれ?いたおさん、地元一緒じゃないですか!(妙なハイテンション)」

いたお「あれー?すぎさんも地元○○なんですか?奇遇ですねー!(一生懸命他人のふり)
    テニスはよくするんですか?(プロフカード見ながら)」

すぎ「いやー、テニス好きでよくやってますよ!というか、これすごいですね!
   僕ずーっとしゃべってるからもうのどがカラカラでやばいですよwww(汗だらだら)」

いたお「あははー、そうですよね。このご挨拶タイムって急に色々な方と話すから
    のど乾くし疲れますよね~~。というか、すぎさん汗かいてますねw(笑いこらえるの必死)」

すぎ「そうなんですよ!!もうてんぱっちゃって、なんか汗すごいし!!
   いやー、すごいっすよね!なんか…すごいっす!!(すぎも笑いをこらえるの必死)」

3会話目で既に、すぎの話が支離滅裂すぎるw

知り合いじゃない設定って難しいよ!!!!w

とりあえず、今のすぎを見た感じ婚活という場で自分の話術を駆使して
うまく乗り切ろうと頑張っているが、思っていた婚活と違っているのか?
彼の中ではかなりメンタル面にかなりダメージを受けて慌てているご様子。
まぁ、初めての婚活だしね…そら、心折れることの方が多いだろうに…。

いたおは、そんなすぎに心の中でがんばれ☆
と、声をかけながらご挨拶タイムをこなしていきました。

少し心配していたゆーりんを見ると、こちらはポジティブだからか
そんなにストレスを感じずに1対1をこなせた様子で一安心。
1対1の最中もちゃんと笑顔で対応できていたようでよかったよかった。

すぎもゆーりんも大丈夫かな?なんて。
わが子のお遊戯会を影で見つめる親心のような保護者気分になっちゃうよ…。
自分もせっかくお金払って参戦してるんだから、結果を出すべく頑張らねば!!
と、思いつつもなかなか集中できないよね。

全員とのご挨拶タイムが終了して、今回いたおが気になったのは、以下2人。

・35歳の技術系相川さん。
この方は、朴訥で不器用そうだけど言葉のチョイスやしっかりとした受け答えに好感を持ちました。

・31歳の稲垣さん。
この方は、人懐っこい笑顔とテニス好きなんだけどなかなかテニスの場がなくて~。
1人で壁打ちとかしちゃうんですよね!みたいな、ざっくばらんなしゃべり方がかわいらしい人だなぁと思いました。

この2人と仲良くなれるのか?
ゆーりんとすぎは無事にテニス婚活を乗り切れるのか!?

次回、テニスタイムへ突入です!



いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



趣味婚。 | comment 2 | Top ↑
テニス婚活 友達と行くの巻 その1。
うっひょーい。年度末全社会議に向けての資料作りと
企画提案系の仕事が3件重なりました。社畜の極み。
心折れる…と、思いつつもデザインとか提案型の仕事ってついつい夢中になっちゃうのよね…。
やりがい大事。生きてる気持ち。いたお大丈夫、仕事では必要とされてるよ!!
と、自分を励ましながら日々乗り切ります。

疲労ハイなのか、少し謎テンションです。こんばんは、いたおです。


はてさて。佐々木さんにテニス観戦のお誘いを受けておりましたが、実は日程は少し先。
その前にもう1本テニス婚活に行くことになりました。しかも、友達と一緒に。

きっかけは、いたおの婚活トークから。
いたおの通常のテニス仲間、ゆーりん(28女)とすぎ(31男)が
いたおの婚活話に興味を持ちまして。

ゆーりん(28女)は、少し天然気味で一般的に見ても可愛い。
テニスはそんなに上手なわけではないが、やわらかい雰囲気でいい意味で馬鹿。ポジティブ。
私が男だったら、「ゆーりん、お前本当に馬鹿だなー」って言いながら
よしよししてあげたいタイプ(変態)

すぎ(31男)は、お喋り上手。見た目は正直かっこよくない部類に入る(失礼)。
けど、相手を傷つけない言い回しや知らない人とのトークがとっても上手でうらやましい。
営業職だからなのかなー?多分、この営業トークでうまく価格交渉なんかしちゃうんだろうな、
みたいな。

当初、いたおは恥ずかしくて婚活していることを黙ってこそこそ行っていたんですが、
だんだんと開き直って、この2人にも聞かれるがままに
このブログ並みの婚活滑らない話を繰り広げたりしてました。

そしたら、

ゆーりん「えー、いたおちゃんそんなに行ってるのになんで私のこと誘ってくれないの~?
     私も行きたい!彼氏ほしい!」と、言い出し。
すぎ「てか、いたおさんとゆーりんが婚活来てたら絶対もてるでしょw
   よし、俺が参加者を男サイドから吟味して二人におすすめの人を探してやろう」
   と、のってくる。
いたお「ちょ、てか、すぎwwあなた彼女いるでしょww」

そうなんです。すぎは彼女もちゃんといるのに婚活に行きたいと言い出す始末。

おいおい。と思い、止めたのですが、

・彼女にはちゃんと説明する
・カップリングになったり相手に気を持たせる言動はしない
・社会勉強のためにどーーーしても1回行きたい。

と、言って聞かず…。
まぁ、30オーバーの大人なんだからあとは、自己責任でどうにかしてくれ。

2人ともノリノリで遠足ばりに楽しみなご様子。
婚活トークを繰り広げていたせいで、2人から何故かテニス婚活師範と崇拝され。

下記、いたお師範の婚活ルールに従って3人で参戦することに。

・婚活において、1人参加がベストだといたおは思っているので
 3人とも赤の他人で1人参加のように頑張る。話しかけない。
 特にゆーりんといたおは同性だから友達で通るにしても、すぎは知らない人。
・でも、帰りは一緒に帰れたらいいよね。反省会とか意見交換したいよね。

みたいな。

そんなこんなでアラサー男女3人でテニス婚活へ申し込んだのでした。






いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



趣味婚。 | comment 0 | Top ↑
佐々木さん その5 友達。
仕事やら接待やら先週は忙しく。
週末もばったばたでやっとこさの更新。
花粉症にもめげず、頑張っています。
こんばんは、いたおです。

飲みに行って年下と判明した佐々木さん。

テニス仲間として脳内処理を行い、
なんだかんだ数日に1回くらいのペースでLINEでやり取りをしてまして。
やり取りをする中でテニス友達を増やしたいとのことだったので、
いたおのお友達(男)を紹介したりもしました。
LINEの内容としては、天気の話だったりテニスの話だったり食べ物の話だったり。
だいたいたわいもない会話で1,2日既読すらつかないかと思いきや、急に連絡がきたりもして。

マイペースな子だなぁ、と思いながら過ごしていたら、

初めて飲んで1ヶ月以上経過した後

「いたおさん、○○日、テニス観戦に行きたんですけど、
 空いてますか?一緒に行きませんか?」

と、急なテニス観戦のお誘いが。


むむ…

これは…俗にいうデートのお誘い??

少なくてもいたおのことは一緒に出掛けたいくらいのランクに入ってきているということか。

けど、LINEのやりとりをしている感じで言うといたおにはたいして興味がなさそう…。

よくわかんないなぁ…。


内容もそうだけど、いたおの感覚としては、
好きな人や気になる人とLINEをしてたら1日2日既読すらしないっていうのは
なかなか勇気がいることだと思うんです。というか、気になって既読つけちゃうよね。

そう考えると、やはり佐々木さんもお友達感覚なんだろうなーとか一人で納得する。

デートと考えるとなんかこそばゆくて意識しそうだけど、
二人ともテニス観戦をしたいんならなかなかこんな機会もない!から、行った方がいい!
ということで、佐々木さんのテニス観戦のお誘いを受けることにしました。


いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



佐々木さん。 | comment 2 | Top ↑
小出さん その7 スポーツ観戦後。
今日は、東京雪が降りましたね。
いんやーーー。3月中旬とは思えない寒さ。
やばい。引きこもっていたい。と、思いながら用事があったので泣く泣く出かけました。

こんな日は小出さんとの大荒れデートを思い出します。いたおです。

はてさて、そんなわけで小出さんとのデートの後。
体ぐったりで携帯を握りしめて寝落ちしてしまいました。

翌日、仕事にばったばたで家を出て。
仕事に忙殺されて、夜帰宅。

ふと、気づく。

いつも日課のように朝の時間帯に来てた小出さんのLINEが来ない。

う、うーーーーーーーん。

これは、いたおの帰り際の塩対応?で、
むこうも出方を迷っているのか…?

色々考える体質のいたお。

そんな風に思い始めたら小出さんへの文章が進まなくなってしまいました。

そもそも、昨日のあの寒い中。

一緒にいて楽しかったのだろうか?

”自分が帰りたい気持ちを言えない”ということがストレスだった。

そんな記憶ばかりで小出さんの人柄とかを見てる余裕がなかった。

「もう一回小出さんと会って人柄を知りたい」と、自分で思っているのか…?

自問自答してみる。


うーーーーーーーーーーーん。


結論。


もう小出さんには会わなくていいかな☆

ということで、小出さんから連絡が来たら対応しようと思い、
いたおから連絡することをやめました。


そしたら、やはり小出さんからもLINEは来ませんでした。

もしかしたら、小出さんもいたおといてあんまり楽しくなかったのかもしれない。
そういう気持ちは伝わりますからね~。

婚活は本当にご縁だと思います。


なんか、こういう自然消滅的なこともあるんだなーと、勉強した次第です。




いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



小出さん。 | comment 0 | Top ↑
小出さん その6 スポーツ観戦デート。
今日は月曜日!
月曜日やだなー、と思いつつも週半ばに祝日があると
怖いもの無しな気持ちになります。2日間、バリバリ働くぜ。
月曜日に、こんなにポジティブな気持ちで入れるとは。
週半ばの休み、最強説です。おはようございます、いたおです。

そんなわけで、小出さんとのスポーツ観戦デート。

結局。

・足がびちょびちょで寒い
・冷えたまま座りっぱなしで腰もお尻もいたい
・むしろ、この冷え冷え感、実は、具合悪くなってるんじゃないか説

という、自分のコンディションの悪さを小出さんに、
言い出せないままテニス観戦をしておりました。


が、メインの試合が終わったころ、流石に色々な意味でやばいと思いはじめる。


・多分、今日このまま小出さんと一緒に居ても
 自分のコンディションの悪さも相まって全く楽しめない。
・このままでは、小出さんが悪い人ではないにも関わらず、
 いたおの中で良く無い人として処理されてしまう。
・更に、夜にかけて天気が荒れるとの予報だったので
 帰り道も心配(混み具合や電車が停まるなど)。

一応、小出さんが見たかったであろうメインの試合は終わっていたので、
いたお、勇気を出して小出さんに提案しました。

いたお「小出さん、今日天気この後も荒れるみたいだよ?(天気予報見せつつ)
    明日も仕事で、お互いここから遠いからちょっと早めに帰らない?
    電車停まって帰れなくなったら困るし~。」

小出さん「え?本当?
     (天気予報見つつ)あー。本当だー。結構荒れるね…でも、
     これくらいの降水量なら電車停まらないし大丈夫だよ!
     あ、次の試合そろそろ始まるかなー?そういえば○△×…・」


・・・・・・・・・・・・・・。


いたおの言っていることが

通 じ て な い 。


おぬし、電車が停まることを心配しているが、

この会話の核心は、

そ こ で は な い 。



「早めに帰る」ということが核心なんだよ。


察しろ。察してくれ、小出よ!!!!


・・・・・・・・・・はぁ。

いや、違うか。

いたおが、案に「帰りたい」と言っているように見せないために濃度を薄くしたくて、
会話の最後に「電車停まって帰れなくなったら困る」というワードを
入れてしまったがために、相手に混乱を与えたのか。

小出さんの察してくれなさを責めたくなる気持ちになったが、
これはいたおの落ち度か。ならば、致し方なし。


もうこの苦行、最後まで耐え忍んでやるわ!!!!!ぬあぁぁぁ!!


というわけで。
いたお、最悪コンディションのまま7時間以上、
小出さんとのスポーツ観戦を耐え忍たのしみました。

帰り道、「小出さんがご飯食べていかない?」と提案してくれましたが、
「思ったより遅くなっちゃったから、明日に備えて帰ります。」
という旨を丁重にお伝えしてお断りしました。
だって、そのまま帰っても8時過ぎに帰宅する計算なのに、
ご飯食べたら10時過ぎむしろ11時とかになりかねないもん。
だから、早く帰ろうって提案したんだよ…。うだうだ。

頑丈な小出さんなのか、いたおが軟すぎるのか…。
親しくない人と初っ端7時間以上一緒にいるっていうだけでも、精神削られるのに…。
いたおには無理だよ…色々な意味で。


とりあえず、その日は最後までびしょびしょになりながら帰宅し。

小出さんになんて連絡しようか悩みながら寝落ちをしたのでした。







いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



小出さん。 | comment 0 | Top ↑
小出さん その5 スポーツ観戦デート。
とりあえず、会場に入り、席に着く。

持参したホッカイロを取りだし、
ホットコーヒーを購入して温まりつつざっくばらんにおしゃべりしながらテニス観戦。
テニス観戦は、正直とても楽しい。
自分がやるスポーツとは全く違う競技なのではないかというくらい迫力もあるし。

いたおは、スポーツ観戦する時はどんな競技であっても
「すごいなぁ~。同じ人間なのに、あんなことが出来るんだ!」
くらいのテンションで観るタイプです。

小出さんはどんな感じなんだろう??と、思っていたら。

「俺もあーいうフォアハンド打てるようになればなー、あ、でも、俺学生時代か◎▼×…。」

みたいな。


割かし、解説というか「俺の意見」推ししてくるタイプの方でした…。

「あーー、今のショットは○○だよね~~」

「あの選手、○○××だからあんまりいい噂ないんだよね~~。」

とか。

「へぇ~~、そうなんだー!」

としか、言えないいたお。
良い話ならまだしも、ネガティブな意見を解説されるとちょっと反応に困る…。

すわりっぱなしで、お尻も痛い。
寒いのも相まって帰りたい気持ちが蓄積されていく。

時計を見たら、14:00過ぎ。

テニス観戦を初めて、もう3時間。まだ3時間?

今のペースで試合が進んでいくと、全部の試合が終わるのは17~18時くらいか…
小出さんはどの試合まで観るつもりなんだろう?

そんなことを聞けないまま時間が過ぎてゆくのでした。




これから、婚活デートを考えている皆様。


いたお、この時ぼんやり思ったよ。


婚活において、その場の雰囲気、空間間、温度モロモロ。

外部要因によるストレスってすっごい偉大な力を持っていると。




いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



小出さん。 | comment 0 | Top ↑
小出さん その4 初めてのおでかけ。
今週も怒涛の一週間でした。
脳内フル活動。止まらぬストレス。止められぬチョコ。

こんなにチョコばっか食べてるから、丸くなっていくのか…
最近顔の丸さを気にし始めたいたおです。今更です。いたおです。


そんなわけで。
初めての小出さんとのスポーツ観戦。
雨で色々びちょびちょの残念な状態で待ち合わせ駅につきまして。
周りの人もかなりぐちょぐちょ感出てるから、もう致し方ないだろう…と、開き直る。
が、それでも一応婚活女子。トイレで最低限化粧だけ直して駅の改札でステイ。

いやーーー。流石に、1ヶ月以上前に一回しか会ってない人と
待ち合わせで上手く合流できる自信がない。
とりあえず、「つきましたよ~~」というLINEを送ってみる。

そしたら、すぐに小出さんから電話かかってきた。

うおぉっ!って、なりつつ電話に出たら、3人となりで待ってた人だった。

小出さん「いたおちゃん、久しぶりっす~^^」

いたお「こんにちは!久しぶりー。元気でした?^^」

にこにこご挨拶しつつ。
おぉ…私服なのも相まって、久しぶりに会うとこんなにも人の印象って違うのか。
と、思うほどいたおの中の小出さんとは違うイメージでした。

メガネにちょっと派手目なジャケット。
体育会系出身です!というような、ざっくばらんな喋り方。

いたお「今日はお誘いありがとうございます~。生憎のお天気でお互いびっちょりですね笑。」

小出さん「ほんとだよねー。俺もう靴もぐっしょぐしょだよーー。
     いつもなら車で来るんだけどさ、今日は人多いだろうし
     電車の方が良いかって思ったら、このありさまだよ~~。」

お互い、無事に合流できたことをねぎらいつつ2人で会場へ向かいました。

会場へ行くまでの道中も、水たまり水浸し。降り続く雨。

どんどん濡れる服。

冷えていく身体。


小出さんが悪いわけではない。


むしろ、小出さん良い人なんだと思う。


むしろ、小出さんも被害者だよ!!!


頭では理解していても。


コンディションの悪さは命取りです。

まだ会場内に入ってもいないのに。
既にこの時点でいたおの脳内は

あったかいお風呂に入りたい…。

何時に帰れるんだろう…。

なんて考え始めていたのでした。




いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



小出さん。 | comment 0 | Top ↑
小出さん その3 初めてのおでかけ。
今日はぽかぽか陽気。ピクニックに行きたい。
雨ザザーな日は内勤なことに感謝しますが、
ぽかぽか陽気だとつい外に出たくなります。人間自分勝手。
こんなにいい日に一日建物の中にこもってるのはもったいなさすぎるぜ…。

ブログの更新を再開して、最近拍手ポチってもらえてうれしいです。
励みになります、こんばんは。いたおです。

佐々木さんと同時進行で連絡を取っている小出さん。
全く予定が合わなくて、ようやく約束ができたのは、
テニス婚活から1ヶ月以上経った日でした。

いたお、実は人見知り。

「婚活後1ヶ月以上会ってない相手(週数回のLINEのやりとりはしていた)と会う

しかも、

そんな久々の相手と

スポーツ観戦という半日以上は一緒にいなきゃいけない状況

という約束にいたお1週間前くらいからだんだんブルーになってきちゃったよね…。

かなりの確率で社交的にみられるんだけど、
それはATフィールドが厚いだけで内心は震えております。
単純にご飯だけとかにしておけば良かったと思っても、そんなの後の祭り。

かなりの婚活ブルー的な気持ちの中、迎えた小出さんとのデート当日。

まさかの、大荒れの天気。



こんな天気の日にスポーツ観戦(インドアではある)に行く必要あるのか…?

と、正直聞きたい。

仲良しな友達なら
「もう天気ひどいし遠いし出たくないよー。どっか駅近でご飯にしない?」
と、提案できるが、婚活において、先方さんから「スポーツ観戦に行きたい」と、
誘われて日程とかも全部決めてもらったデートの日に、
悪天候のためとはいえ、こっちから別の提案をするほどハートが強くない。

小出さんよ…この激悪天候。


察してくれ!!!



と、念じてみたが、

小出さん「おはよー^^ すっげー雨だね!!
     一応電車動いてるみたいだし、予定通り11:00待ち合わせね!
     気を付けて、あとでねー。」

全く持って通じませんでした。


そんなわけで、替えの靴下とタオル入れて。ホッカイロも持って。
レインコートを着たい衝動にも駆られましたが、婚活アラサー女子が待ち合わせ場所に
長靴カッパ姿で現れたら相手ドン引くかと思ってそこは我慢しました。

そんなわけで、いたお頑張れ!!

荒れる天候の中出陣!!




11:00待ち合わせ場所に着くころには。




靴下ぐっしょり。髪の毛ぺったり。そして、何より。足から冷えて寒い。

もう全てにおいてブルーな気持ち。

あーーー。あーーーあーーー。

引かれるとかなんとかうだうだ考えてないで
もう長靴カッパ最強説に従えばよかったと思ういたおなのでした。



いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



小出さん。 | comment 0 | Top ↑
| Main | All | Next