FC2ブログ
| Main | All | Next

3回目の居酒屋さんデート。
とりあえず、お付き合いを始めてから地味に
最近タイトルの方向性を変えてみました。

脱 ○○さん その1 みたいなやつ。

なんでこの「その1」みたいなタイトル、婚活ブログで結構定番になってるんだろうね?

なんかさ、その1とか書くとブログ書きながら、
これ、何話完結にしよう?とか、起承転結的な何か欲しいよね?
とか、ちょっとあざといこと考えちゃうのです。

こんばんは、あざといいたおです。

そんなわけで、先日家で手料理をふるまう計画を断られまして。
現段階では、佐々木さんの強固なATフィールドを
無効化するほどの力がない無力ないたおです。

悩んだ末、お誘いしたことは自分の記憶から消去することにしました。

いや、消去しようと思いこんでも、心の傷は消えないけどさ…
けど、そう思わないとさ

「彼氏にご飯を御馳走しようと家に誘って断られた人」

というレッテルに耐えられないよ…。

・・・・・・・・・・・・・。

今、このブログで事実を言葉にし、文字として視認してしまったがために、


今、いたお、すっごい気持ちがつらいwwww

とりあえず、草つけて中和してみたけど、つらいwwww


そんな前置きは置いといて。

居酒屋さんデートです。

佐々木さんと待ち合わせするのに、かなりどっきどきでしたが
合流した佐々木さんはいたって普通。

佐々木さん「いたさん、こんばんは~^^
      今日は、気になった焼き鳥屋さんに行きたいです!」

いたお「こんばんはー!
    了解です!行きましょ行きましょ~。」

お、おう。
焼き鳥にご機嫌な佐々木さん。とりあえず、気まずさがなくてよかった…。

とりあえず、焼き鳥屋さんに着く。

カウンター席に座る。

ビール頼む。

焼き鳥頼む。

喋る。

食う。


佐々木さん「うまいなーーー。はぁーーー。幸せ~。」

いたお「焼き鳥うまーーー。美味しいもの食べるの幸せ~~。」

佐々木さんといて楽しいところはこうやって食の楽しみを共有できるとこ。

いたお、食べるの大好き。

だから、こうやって一緒に美味しいものを食べて、

幸せって共感できるのは地味にうれしい。


一緒にこうやって、美味しいもの食べて幸せだなーって思えるんだから

まぁ、あんまり付き合ってるとか気張らないで、マイペースでいいか。

そんな風に思おうとしていたその矢先。

佐々木さん「そういえば、いたさん。
      実は、付き合ってもう1ヶ月経つんですよね~。」

お、おう。いたお、知ってる。
というか、佐々木さんそんなことカウントするタイプだったんかいw

と、おもいつつ。

いたお「そうなんですよーー。
    何気に早いですよね~~。」

佐々木さん「それで、自分考えたんですけど、
      敬語で話すのやめようと思いまして。
      
      名前もいたおちゃんって呼んでもいいですか?」





オーバーサーティー。



付き合って1ヶ月。



下の名前呼びの許可を求められました。





我ながら、超絶ピュアなお付き合いをしています。





ピュアないたおに愛の応援を。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村



いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



スポンサーサイト



佐々木さんとのお付き合い。 | comment 0 | Top ↑
うちでご飯食べない?
火曜日です。
なんか、今週はばたばたが落ち着きそうで。
夜何か予定入れられるんじゃない!?とかそわそわしつつも
特に入れる予定もなくて。

ちょっぴり寂しいいたおです。こんばんは。

友達呑みに誘うにも天気悪いみたいだしね…。


そんなこんなで。

すぎとゆーりんに後押しされて。

いたお飯を佐々木さんにふるまう会を計画。

とりあえず、何を作るかなんとなく決めて毎週の買い出しを少し多めに購入。

元々佐々木さんとはいたおの最寄り駅でご飯でもしようなんて話をしていたので、
意を決してLINEしよう。

「今日もお仕事お疲れ様です!
 今度のご飯、お店色々見てみたんですけど
 どーせ最寄りまで来てもらうならうちでご飯食べない??
 簡単なものでよければ作るよー^^」
(安定の敬語とタメ語入り乱れ)


こんな文面でいいかしら?


よし。

送信じゃーーーーーーー!!!


ぽちっ。


ということで、送ってみた。


佐々木さんは結構タイムラグがあるから返信待ってる間、いたおそわそわしますよね。


そわそわ待つこと、数時間後。


佐々木さん「お疲れ様です!
      今度のご飯、急にお邪魔するのは申し訳ないので

      適当に居酒屋さんで大丈夫ですよ^^

      お店調べてみますね!」



・・・・・・。





すぎのウソつき。






男は、彼女の家に呼ばれたら嬉しい。大丈夫って言ってたじゃん…。



すっぱり、断られたよ?


すぎのばかーーーーーーーーー!!!!(←八つ当たり)



いたお、勇気出したんだけど。


何がいけなかったんだ?



なんか変な意味でとらえられたのかな?

なんで、断られたんだろう?


はぁ。


けれども。


相手が断ってきたなら

そこをグイグイ押してまで

誘う必要も勇気もない…。


ああああああーーー。


LINEしなきゃよかった…。



とりあえず、多めに買った食材は下処理して冷凍庫かな。


冷凍庫はタイムマシン。

冷凍庫開発した人マジ神。

そして、いたおのメンタルは瀕死。


でも、佐々木さんも本当に遠慮して断ったのかもしれないし。


よく言えばすっごい硬派なのかもしれないし。

とりあえず、冷凍庫と仲良くするしかないよね。



心折れてるいたおに愛の応援を。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村



いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



佐々木さんとのお付き合い。 | comment 0 | Top ↑
彼氏と距離を縮めるためには?
あれ?…あれ?

今日は …今日は

なんようびだっけ?

(いっこくどうさん風に読んでみましょう。)

最近、そんな思いで仕事をしています。

おはようございます。いたおです。

頭をフル活用してると曜日感覚が薄れてくるんですよね~。
昔はそんなことなかったのに…年?ねぇ、年なの?

そんなわけで。

三回目のお食事デートに向けて。

実は、このお食事に行くちょっと前に、
以前婚活に一緒に行ったすぎとゆーりん(参照:テニス婚活 友達と行くの巻)に
佐々木さんのことを相談しました。

いたお「彼氏とどーやって付き合っていいのかわかんないんだよね…。」

すぎ「佐々木さん?どうしたー?ちゃんとうまくいってる?」
ゆーりん「付き合って一ヶ月なんで超らぶらぶな時期じゃん!」
(因みに2人には、付き合う前に佐々木さんとテニスをした経験有)

いたお「そうなんだけど~…全然らぶらぶって感じじゃなくて…」

というわけで、下記内容を話して、どうやって距離を縮めればいいのか相談してみた。

・お互い敬語でしゃべり合うこと。
・ご飯しか行かないこと(これに関してはお互いが予定入れすぎてるせいだから今後解決)
・手もつながないこと。
・あんまり質問しないから相手の情報を知らないこと。
 (確かな家族構成も血液型も誕生日も知らないというwww)


そして、2人そろって言われた。


「え…それって、付き合ってるの?w」


う、うん。いたおもそう思う。

すぎ「っていうか、30超えたらもうやるかやらないかが付き合ってる線引きでしょ?w」

出た、すぎのクズ発言wwと、思いつつ、いたおもそんな気はしてしまう。

ゆーりん「ていうか、1ヶ月手もつながないって中学生じゃんww
     ピュア~!いたおちゃん、実はピュアなのねw」

ピュアとかじゃないよ。ATフィールドが強固なんだよ。
そして、佐々木さんのATフィールドもいたお以上なんだよ。

すぎ「うーーーん。でも、佐々木さん結構コミュ障っぽい気配(失礼)あったからなー。
   理系だっけ?技術者?そういう人って、こだわりありそうだしなぁ。」

ゆーりん「っていうか、家呼んだりしないの?
     あ。いたおちゃん料理美味しいんだから、今度ご飯作ってあげれば??」

いたお「…え?wうちに呼んで、ご飯作るの??」

すぎ「あーー。そうだよ!いたお飯美味しいじゃん。
   やっぱそういう結婚とかイメージできるようなことしてあげたらいいじゃん!!」
(すぎとゆーりんは、いたお家で
 飲み会をしたりごはんしたりでいたお飯をふるまった経験有)

いたお「えーーー。でもさーーー。
    手もつないだことないのに、なんか急に家に呼ぶのとか変じゃない?
    しかも、佐々木さんがうちにいるイメージつかないし、何作ればいいかわかんないし、
    そんな提案して、もし、断られたら立ち直れないよw」

すぎ「いやいやいやいや。男は彼女がご飯作って家に呼んでくれるって言ったら
   ぜーーーッたい嬉しいから。大丈夫。」

ゆーりん「そうだよ!いつもうちらに作ってくれてたご飯なら
     全部美味しかったから外れないよ!」


なるほど…。

こんなネガティブでうだうだしてるいたおに対して
うまーく優しく背中を押してくれる2人。本当にいいやつらだ。

ありがとう、ありがとう。

そんなわけで。
いたお。2人の応援を糧に!!一大決心をしました。


今度のお食事は、佐々木さんをおうちに誘ってみようと。


 




 

ブライダルネットさん。



佐々木さんとのお付き合い。 | comment 0 | Top ↑
そして、1つおねーさんになりました。
ブログに記載することについては少しタイムラグが出ておりますが。


少し前に無事に1つおねーさんになったいたおです。

改めて、おねえいたおです。

あれ?なんか意味変わってる。


結局。佐々木さんに誕生日を知らせることなく。

平和にまた1つ階段を上りました。

誕生日は

通常通り、仕事に行き。
通常通り、ご飯を食べ。
通常通り、寝る。

何通か友達からおめでとうっていう連絡を頂きました。

自分が仲良い友達ならまだしも、全然仲良くない知り合いから
おめでとうLINEがくるとちょっと複雑な気持ちになる。

それっていたおだけなんだろうか?

そんなことを思いつつ。

そもそも婚活で出会ったカップルって
どのタイミングで好きって思うんだろう?

この人と一緒にいたいなって思うんだろう。
佐々木さんと付き合い始めて早1ヶ月経つ。

佐々木さんは良い人だけど。まだ、好きっていう感情まで沸かない。

というか、そこまで接点ないしなーーーー。

うーーーーーーん。

いたお、今まで付き合った人数はそこそこいるんですが、
こんなパターンは初めてすぎてどうすれば距離が縮まるのか。

やっぱりおねーさんだから、いたおがもっと積極的にいくべきか?

いやーーー。お互いアラサーなんだから、年上だからとかないんじゃね?

みたいな。


難しいぜ。お付き合い。

次に会う約束は誕生日から2日後の週末。

今度はもう少し積極的に質問しようかな。

いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



日々の戯言。 | comment 2 | Top ↑
佐々木さんとご飯デート2。その3。 
皆さん、今日のマツコ見ました?
クラゲって脳がないから欲ないらしいですよ。
しかも、95%水分だから最後は消えてなくなるらしいですよ。

クラゲになりたい!

そう思った煩悩だらけのいたおです。こんばんは。

はてさて。

佐々木さんとご飯。
ガシガシ餃子をたらふく食べ。
時計を見たらもう22時を回ってた。

佐々木さん「餃子、美味しかったですね^^
      そろそろ帰りましょうか~~。」

いたお「そうですねー。明日も仕事だし!」

そう言ってお店を出る。

駅までの帰り道。

遅くまでやってるパン屋さんが売り切りセールをしてて。

いたお「あ、パン安い!美味しそう~。明日の朝ごパンにしようかな…」

佐々木さん「朝ごパンなんですねw僕も買おうかなぁ…。
      でも、今買ったら帰ってから食べちゃういますね。」

いたお「え?あんなに飲み食いしたのに、これから食べちゃうんですか?」

佐々木さん「お酒飲むと甘いもの食べたくなっちゃうんですよね。」

いたお「佐々木さん、細身なのに結構食べるんですねw」

そんな会話をしながら2人で菓子パンを1つずつ買った。

なんか、こういうことしてるとカップルっぽいんだけどなーーーー。


とか、どこか客観的に見てる自分がいる。


結局この日もテニストーク多めで、色々話をして。

今、駅までの道を歩いている。

付き合う前は何も質問されない、普通の会話をできる佐々木さんに
居心地の良さや魅力を感じてたけれども。
今になると、この関係になれちゃって色々質問できない自分、
質問されない自分にもやもやする。



佐々木さん。


いたお。


実は来週誕生日なんだよね。


そんなことを思いながら付き合って1ヶ月で迎える自分の誕生日を
伝えることが相手に対して、
祝ってもらうことを要求している気分になっちゃって。

聞かれもしないのに自己主張することに違和感を感じて言えない。

そんなことを考えながら、
2人で1つずつ仲良くパンを買って。

次に会う約束をして駅に着いた。

佐々木さん「じゃぁ、また明日から頑張りましょう^^
      おやすみなさい~」

いたお「うん、今日はありがとー!おやすみ^^」

考えてるもやもやが言えないままこの日は解散。




うーーん。



まぁ、近年誰かに祝ってもらってた記憶もないし。


この年になって


誕生日なんて別にどうでもいいか。



そう思い直して帰路につくいたおなのです。



いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



佐々木さんとのお付き合い。 | comment 2 | Top ↑
佐々木さんとご飯デート2。その2。 
こんばんは~。
ちょっとばたついており、更新が遅くなってしまいました。
が、とりあえず、生きております。
よくわからないけど、いたお体は頑丈なんですよね。

そんなわけで、月曜日始まりました。
今週も頑張りましょう。いや、頑張りすぎない程度に頑張りましょう。

さて。
掃除を終えて、佐々木さんと待ち合わせ。
現れた佐々木さんは、いつも通り。いたおを見つけると
佐々木さん「いたさん、こんばんは~。」と手をあげる。

お、おう。
時間問題は、いたおが気になってしまっただけで
佐々木さんの中ではそんなに大きい問題ではない…っぽい。

いたお「こんばんは~。私が時間おして遅くなっちゃってすみません…。」

でも、ほらね。
ことの発端はいたおが用事遅くなっちゃったせいだからちゃんと謝らないとね。

佐々木さん「いえいえ、というか、つい掃除してて家出るの遅くなっちゃって。
      こっちこそすみません~。」

あ、その部分については、ちゃんと謝るのか。

いたお。

ちょっと、安心した。

はい、そんな感じでいたおの心の声をはさみながら会話を再現してみました。

そんなわけで、今日はいたおのフィールドに来てもらったのでいたおチョイスの居酒屋さんへ。
佐々木さん餃子好きって言ってたから、餃子がある居酒屋さんにしてみた。

今日もおいしそうにお酒を飲む佐々木さん。

佐々木さん「いたさん、何食べたいですか?
      餃子、普通のとチーズのやつ頼みたいんですが、どうでしょう?」

いたお「あ、私もチーズ好きなのでチーズがいいです!!」

そんな会話をしながらメニューを決める。

佐々木さんとの会話は苦じゃない。どちらかというと、楽しい。
まだ、よく知らない相手としゃべるという点では、興味もある。


だけどさ。


だ け ど さ。


アラサーカップル。

付き合って一ヶ月弱経つのに。



こんなに徹底して

苗字呼び&敬語でしゃべり合う人たちっているの?wwww



いや、それなら、お前が変えろよって皆さん思われると思うんです。


仰る通りなんです。

んで、ちょこここ実践もしてます。


いたお、佐々木さんに対して
ちょいちょいタメ口でしゃべってるんです。

でも、相手が徹底して苗字呼び&敬語なのでつられ敬語出ちゃうYONE!!!!


でも、この距離感の遠さ。


というか、ぶっちゃけ。

「好き」とか。

「会いたい」とか。

「かわいい」とか。

そういうカップル的な会話。


1回もしたことないけど、大丈夫かね!?w


先月、私にお付き合いしてみませんか?

ってお誘いした方と同一人物ですよね?


と、聞いちゃいそうになっちゃうよね。


婚活で付き合うって難しいな…。


そんなことを考えつつ。

タメ口を2割くらい混ぜつつ。

とりあえず、目の前の美味しい餃子をほおばるいたおなのです。





いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



佐々木さんとのお付き合い。 | comment 0 | Top ↑
佐々木さんとご飯デート2。その1。 
こんばんぬ!
今日も暑いですね~。スタバでオシャレにフラペチーノとか飲みたい。
スタバに行けばオシャレな人になれると思っちゃうオーバーサーティー。

情報に踊らされてるいたおです。こんばんは。

そんなわけで、佐々木さんと2度目のご飯デート。


この日は、いたおの予定がおしてしまって都度連絡しながらの集合。
お付き合いする前は佐々木さん既読つくまで数日かかったりしていたので
「この人、携帯見ない人種なのか…?」と、不安に思っていましたが
お付き合いをはじめてから一般レベルに連絡が取れるようになりました。

18時待ち合わせの約束が用事が終わらず…
待ち合わせの3時間前くらい前に既に予定がおす雰囲気だったので

いたお「19時待ち合わせでもいい?もうちょっとはっきり予定が見えたら
    また連絡するね!ごめんなさい(><)」

そんなLINEを送る。
いたお、結構時間に追われる性格なので、待ち合わせとかきっちりしたいタイプなのです。
そしたら、LINEを送った1時間後くらいに

佐々木さん「家にいるので大丈夫ですよ~。いたさんの時間で無理しないでください!」

とのお返事。
流石佐々木さん。急な当日の変更なのに優しい。
とりあえず、急いで用事を済ませて17時半にもう1度連絡する。

いたお「19時でいけます!お待たせしちゃってすみません~~。
    佐々木さん大丈夫ですか?」

佐々木さん「わかりました^^
      今掃除してました!!」

おぉ。メンズ一人暮らしでもちゃんと部屋掃除するなんて
偉いじゃないか佐々木さん。
そう思いながらLINEを見てほっこりするいたお。

とりあえず、急いで帰って待ち合わせ場所に向かわなくては!!

そう思って、ばたばたしながら準備する。
が、しかし。その30分後。佐々木さんからLINEが。


佐々木さん「掃除してたらこんな時間になっちゃってました。
      20時前までに行きます!」


・・・・。



え?w



いたお、相手に迷惑にならないように、都度連絡して
19時待ち合わせに変更してその時間に間に合うように色々用事を急いで終わらせました。

佐々木さん、家にいて掃除していて待ち合わせ時間を更に遅らせる提案。
いや、提案じゃないな。遅れる報告だな。

先に時間変更を申し出たのはいたおだ。
それに嫌な顔せず、応じてくれて心の優しさを見せてくれた佐々木さん。

けれど、自由な時間があった中で何故掃除に夢中でさらに1時間の時間変更…?
というか、それなら最初から言ってくれたら、
猛ダッシュで用事を終わらせないでもうちょっと余裕をもって動けたよ…。

うーーーーーーーーん。


佐々木さん、実は自由人…なのか?


いたお、もやてぃー。


ちょうど出かけようとしていたタイミングでの連絡。

うーーーん。ぽっかり空いた1時間…。

とりあえず、佐々木さんに負けじと掃除でもするか…
とお出かけ前に掃除をするいたおなのです。





いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



佐々木さんとのお付き合い。 | comment 0 | Top ↑
お付き合いの仕方について考える。
急に暑くなりましたねー。紫外線やばす。
昼休みに外ふらつくだけですが、こらかなりやばす。
けど、昼休みくらいお散歩したいの。
そんなわけで、最近はお散歩が趣味のいたおです。

おばーちゃんみたい。でも、そんな日常を大切にしたいの。

何キャラか謎になってきたいたおです。こんばんは。

佐々木さんとのご飯は居酒屋で飲んで特に何も特筆することがなく。。。

では、また連絡しますねと、お互い言って解散しました。


お付き合いしようと決めてから1ヶ月弱。
LINEを毎日やりとりして、予定を合わせて会う約束をして。

なんていうか。


はっきり言って。


どーしていいかわかんない。


今までいたおがお付き合いした経験では、
「お互いが好きで会いたい」っていう前提があって結構な頻度で会ったりしてました。
でも、それって婚活とかじゃなくて普通に好き同士で付き合った結果、
自然に会いたいなって思ったりしていたわけですよ。
けど、婚活だと今まで築き上げていた関係とか特になくて
相手にとっても自分にとっても急にぽんってお互いの存在が投げ込まれるわけですよ。

一回、平日ご飯行きませんか?ってお誘いしたら
仕事が忙しいから平日はだめなんですって言われてから平日はお誘いしてません。
けど、話を聞いてると平日佐々木さんが空いてる日もありそうな気配で。
ただ、その空いてる日は自分の時間として使いたいみたいな気配を感じて
その気配を察知したいたおとしては、佐々木さんにとって平日の夜は

彼女と会う < 自分の時間 

という方程式になるんだろうなぁ、と自分を納得させちゃうよね。

週末会えないなら、1日くらい平日会っとこうとかならないのかな?

でも、そこをねじ込んでもらってまで会いたいって思ってるのか?

否。思ってないのではないか?みたいな。

うだうだ。

そんな思いを自分でもやもやさせながらも、
佐々木さんに言えない頭でっかちいたお。

そんなわけで、次のデート?は、再び週末のお食事会です。
いたおが日中用事があるため佐々木さんが近くまで来てくれるそうな。

こういう悩みはちゃんと伝えるべきなのだろうか。
いや、しょっぱなこんなネガティブ頭でっかちなオーラ出したら
めんどくさいって思われちゃうんじゃないかなぁ。

うだうだ。

そう悩みつつも、佐々木さんに送るLINEは、

「今日あったかいねー!
 この間、○×▼~~~~
 お仕事頑張ってね^^今日は早く帰れるといいね♪」

みたいな。超キラキラ女子みたいなLINEを送っちゃういたおなのです。


いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



佐々木さんとのお付き合い。 | comment 2 | Top ↑
佐々木さんとのご飯デート。その3。
そんなわけで、チーズダッカルビをつまみながら
お喋りをして時間が過ぎてゆき。

これといって特筆することもなく平和に時間が過ぎてゆき。

ふと、会話の途切れるタイミングで。

佐々木さん「まだ時間も早いし、2軒目行きませんか?」

とのご提案が。

なんと!
いたお、あんまりのんべぇじゃないから2軒目ってあんまり行かない。
むしろ、2軒目ってカフェにコーヒー飲みに行っちゃうよね。

けれども、まぁ、時間も早いし
佐々木さんお酒好きだし2軒目行きましょうかーってなわけで。

居酒屋へハシゴですよ。

佐々木さん「いたさん、何食べたいですか?行きたいところあります?」
いたお「えーっと、特にないんですけど…。」

と、答えかけたところで考え直す。
この、特にないとか、なんでもいいとか何も考えないやつはだめだ!!!

いたお、脳内フル回転で今いる場所で行ったことのある居酒屋を検索するよね。
何店か行ったことあるけど、気楽に使えて…サクッと入ってさくっとつまめる場所…。

えーっとえーっと。


いたお「あ。この間友達といった居酒屋気楽に使える感じだったんで行きましょうかー?
    すっごい大衆居酒屋ですけどw」

佐々木さん「いいですよー。僕は飲めれば大丈夫なのでそこ行きましょうか^^」

とのことで、2軒目。

いたお、チョイス。大衆居酒屋。


さっきのお店とは真逆の大衆居酒屋。もうなんていうか、赤ちょうちん的な?


お店に到着。佐々木さん一言。

佐々木さん「あ、僕もここ来たことあるんですよ~。
      でも、いたさんもこんなお店来るんですね。」

とりあえず、もうオシャレなお店でお行儀よくしてるのが耐えられなくて
来ちゃったよね。大衆居酒屋。

カウンターに座って、レモンサワー!ビール!乾杯!みたいな。

佐々木さん「いたさん、あんまり飲まないって言ってても
      そこそこお酒飲めるんですね~。僕、お酒好きで酒蔵巡りとかしたいんですよね。」
いたお「へぇー、そうなんですかー。何が好きなんですか?」
佐々木さん「基本なんでも好きなんですよね~。」
いたお「すごいですね…私、体質的にあまり強くないので飲める人はうらやましいですよ~。」

なんていうか、落ち着く。
あー、こういう方がお酒もおいしいなぁ。
なんて、日ごろ飲まないくせに思っちゃう。


ただ、佐々木さんのお酒トークはいたおには結構理解困難なことも多くて。


お酒もっと飲めた方がよかったのかな?
お酒好きだった方がよかったのかな?
超好きだったら、お酒一緒に飲みたいからもう少し興味を持とうかな?

とか、思うのだろうか。なんて、また幽体離脱気味に考えちゃういたおなのです。



いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



佐々木さんとのお付き合い。 | comment 0 | Top ↑
佐々木さんとのご飯デート。その2。
華金だよー!!皆ー!!ワクテカしてる?
GW明けの1週間しんどかったです。

ウェルカム週末。ウェルカム週末。

大事なことは2回言う。こんばんは、いたおです。


そんなわけで、きょどりつつも、とりあえず入店。

席に通されたら、まわりはきゃぴる女子大生が6割、
カップル3.5割。男性二人組という勇者が1組。
すごい、勇者だ…いたおなんか女子でもこんなにきょどってるのに…とか、
思ってたら

佐々木さん「こういうお店、気になっても友男達とはなかなか来れないんで
      いたさんと来れて良かったです。」

そう喜んでくれました。良かった。

そして、急だけど。

■注釈■
いたお、実は佐々木さんにずーっと苗字で呼ばれてるんですよ。
んで、ブログ書いてて先日気づきました。


今までいたおに苗字がないことを!!!


ですので、今日、今この瞬間から

「いた いたお」と名乗らせていただきます。
いたさん。痛さん。板さん。
漢字にしようか悩んだけど、ひらがなのがばかっぽくて
可愛いからひらがなにします。


とりあえず、佐々木さんは女性とだと入りやすいと喜んでくれましたが、
いたおの気持ちはおっさんみたいなものだからきょどるよね。
いつになったら、大人が行くオサレなお店とかバーとか行くんだろう?とか、
ホリディブランチとか丸の内ランチとかできるようになるんだろう?と、
思ってたらオーバーサーティ。
もう行っていい筈なんだけど、逆に枯れすぎて大衆居酒屋のが落ち着くよ…。

そんなわけで映えるチーズダッカルビ、つまみを注文してお食事スタート。

相変わらず、優しい声で淡々としゃべる佐々木さん。
いたおも色々しゃべってるんだけど、隣の女子大生風な子たちが

「えー!超おいしそう~~!!可愛い~~、撮りたい~~。きゃぴきゃぴっ〇▼×」

みたいにやってるのを見るとなんていうか、そわそわしちゃうよね。
なんかこの気持ちわかってくれる人いないかなー…
いや、ただ単に自意識過剰なだけなんですが…。

そんな風に思っていたら急に


佐々木さん「いたさんて、結構違うこと考えてますよね。
      今も考えてる顔してません?」

って、言われた。

やばい。


意外と見透かされてる。


でも、佐々木さん。

淡々としゃべるから、

ネガティブな感情なのか

ポジティブな感情なのか

どういう感情で言ってるのかわかんないよ。





いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



佐々木さんとのお付き合い。 | comment 0 | Top ↑
| Main | All | Next