FC2ブログ
| Main | All |

緊張と気持ちの間。
ささぽんの前に座って。

とりあえず、何から話せばいいのか。

と、悩む。


いたお「今日は時間とってくれてありがとう、珈琲頂きます。」

ささぽん「こちらこそ。荷物も取りに来るのもそうだけど、
     わざわざ来てもらっちゃってごめんね。」

いたお「ううん、全然だよ~。」



・・・・・・。





・・・・・・・・。



間。




でええぇい!!「間」しかないよ!!会話が続かないよ!!!!


ささぽんの手元を見つめがら、次の言葉を探すいたお。


多分、いたおが話をしたいって言ったんだから、
いたおが話すべきなんだろうから。ちゃんとしなきゃって思うんだけど、
なんていうか、この空気と諸々に耐えきれなくて間しかできないよ!!!


と、いうわけで。


いたお、この日のために用意してきた最終兵器を取り出すことにしました。



それは、手紙。


私のダメなところはすぐに意地をはってしまったり

色んなことを考えて考えて言葉が出てこなかったり、思っていることを伝えられないこと。


今回、ちゃんと伝えられなかったらどうしようもないと思ったので、

事前に手紙を書いてきました。


いたお「あのね、色々考えて
    ちゃんと思ったことを伝えなきゃと思って手紙を書いてきました。」


そう言って、手紙を取り出す。


いたお「えーっと…どうぞ。」


そして、手渡す。


ささぽん「手紙??いたおちゃん、どうしたの??」


受け取るささぽん。


いたお「いや、ちょっとちゃんと言葉で伝える自信なかったから…。」


そういってどきどきしているいたおの前で読み始めるささぽん。


手紙には、
先日勢いで色々言ってしまったことへのお詫びと自分が悲しかったこと。
ささぽんのことは今でも不思議だけど、一緒に居て楽しいこと。
いたおとしては、お互いダメなところはなおして歩み寄りたいこと。
そんないたおの想いを書きました。


目の前で手紙を読むささぽん。


この待ち時間が苦しい。


自分が書いた手紙を目の前で読まれるのって、すごい恥ずかしい。


ほんの数分のこの時間が、すっごーーーーーく長く感じる。



はぁ。


苦しい。



そんな気持ちでささぽんを見ていたら、読み終わったらしく

ささぽんが手紙から目線をあげた。


ささぽん「いたおちゃん、手紙ありがとう。」

いたお「うん。いや、なんか色々思ったことを書いてしまい、
    伝われば嬉しいんですが…。」

ささぽん「うん、伝わった。」

伝わったのか。そうか。

で、ささぽんの答えは何?

そう聞き返す思いでささぽんの次の言葉を待つ。

ささぽん「俺もこの間はごめんね。遅刻したことは本当に100%俺が悪い。
     あの時別れようって言ったのも、前にもいたおちゃんが
     別れたい(参照:友達に戻らない?)って言ってたから、
     もう正式に言われるの2回目だし無理なのかなぁって思ったんだよね。
     そうじゃなくても、いたおちゃん付き合ってる意味ないみたいに言う事あったし。
     これ以上、付き合わせてもいたおちゃんがかわいそうだなって。」


なんと。

私、そんなにささぽんに付き合うもやもやをぶつけていたのか。

そして、ささぽんにはそういう心理が働いていたのか。

ささぽん「お互い、しんどい時にもっとしんどいことしなくていいじゃんって。
     あの時、少しもうめんどくさくなっちゃったんだよね。」

いたお「…うん。そっか。」

ああ。

いたおが色々言っていた言葉で
ささぽんにも悩んだりしんどい思いをさせてしまっていたのか。


色々思い返すと、言葉選びとか、いたおやなやつだよなー。って思うよ。


ささぽん「けど、俺も悪いところ治すし、もっと思ってることちゃんと言う。

     お互い言えてない事が多すぎるんだから、


     これからは、ちゃんと言ってこう。」


・・・・。

え?


いたお「え?そしたら、別れないの?お付き合いするの?」

ささぽんから出てきた言葉にびっくりしてささぽんの顔を見た。


ささぽん「うん。継続。」


いたお「まじか。この流れで、継続で良いんですか?」


動揺による突発的な敬語。


ささぽん「うん。継続。
     基本的におれはいたおちゃんと一緒にいたいと思ってるからね。
     手紙、嬉しかった。大事にするね。」


そういって、ささぽんが笑った。


肩の力が抜けた。


ささぽん。いたおもっと伝えるようにする。

そして、優しくなれるようにする。


いたお「手紙は恥ずかしいから大事にしなくていいよ。」


そういって、いたおも笑った。


「引き続き、よろしくお願いします。」


頭を深々と下げる。




後悔しないように、ちゃんと伝えて良かった。




後でようこさんに報告しなきゃ。









長々ともにょっているいたおに愛の応援を。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村



いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



スポンサーサイト



佐々木さんとのお付き合い。 | comment 2 | Top ↑
久々のささぽん宅。
なんだかだんだんと春の気候が近づいてきましたね。
いたお、寒がりだから早く春が来てほしい。

桜見に行きたいなー。
ピクニックとかしたいなー。
拓けた場所でぼーっとしてたいなーーー。

けれど、一般的な社会人にそれは無理。

むにゃむにゃ。

最近、キャラブレがひどいいたおです。こんばんは。


そしてそして。

きました。ついに。きたのです。

別れ話(参照:タラレバ女)から約2週間を経て。

ささぽんと対峙する日がきたのです。

事前に待ち合わせ時間のやりとりをしながら、
話をしたいから時間を取ってほしい旨伝えておいた。

そしたら、昼過ぎに家に来てほしい、と言われた。

なので、まだまだ寒い冬の午後。ささぽん宅へ向かって歩みを進める。

今日、この道を帰るときは自分はどんな感情で歩いているんだろう。

不安になったり緊張したり妄想を繰り広げる自分の脳内に

どんだけじたばたしたところで1,2時間後には答えが出てるんだから。

と、言い聞かせる。



ささぽん宅の前に着いた。


深呼吸をして、チャイムを押す。


ぴーーんぽーーーーん。



『はーい。今空けまーす。』



ドアフォンからささぽんの声。



どきどきどきどき。



はぁーーーーーーーーー。


ガチャっ。


「いたおちゃん、いらっしゃい。上がって~。」


ちょっと久しぶりに会うささぽんは、

至って普通だった。


「ありがとう、お邪魔しまーす。」

緊張して。

重心が胸より上にあるみたいに肩の後ろに力が入る。

首の後ろが落ち着かない。

久しぶりのささぽん宅。


「いたおちゃん、ちょっと待って~。コーヒー淹れるね。」

「あぁ、ありがとう~。お構いなくです。」

そう言って、部屋に入ると部屋が模様替えされていた。


この数週間で、ささぽんは家具の配置換えをしていたようだ。


どういうことだ?



やっぱり別れ話からの気分転換か?

ささぽんも気分的にもやもやしてたから、

一区切りするために模様替え??

いつもいたおが座っていた定位置がなくなっていて、

どこに座っていいかわからなくて。

ささぽんがコーヒーを入れているのを待った。


「いたおちゃん、お待たせ~。
 ごめんね、その辺適当に座って~。」


そう言われて、とりあえずささぽんの対面になるような位置に座ることにした。


模様替えに隠された意味を勘ぐってしまい、

やっぱりちょっとぞわぞわする。


「ありがとう」


そう言ってコーヒーを受け取って。

ささぽんに向き合って正座で座ってみた。










多分いかり肩ないたおに愛の応援を。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村



いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



佐々木さんとのお付き合い。 | comment 2 | Top ↑
話すって大事。
しばらくはチョコを禁止にするか…
というわけで、甘いものを控えていたら
そういうタイミングで差し入れをもらうという…。

しかも、ミスドのドーナツ。

やばい!!うまいけど、こいつは罪深いぜ…!!!!

といいながら、有り難く頂きました。

ハニーチュロ。うまし。

こんばんは、いたおです。

さてさて。

ようこさんと結局小一時間お茶をして根掘り葉掘り聞かれ
お喋りしました。

多分ささぽんが言いたくないだろうなってところは割愛しつつ。

でも、いたおの悩みとか溜まってること。

もやもやしてたことをようこさんに相談に乗ってもらいました。


結果から言うと。

ようこさん曰く。


ささぽんは、女子の話はしないけどいたおの話はする。
→いたお一筋で女の子と飲みに行って浮気とかするわけじゃない!!

いや、その点はいたおも浮気とか全く疑ってないっす。
ちょっとやきもちというか、このタイミングで何故に女子と飲み…?!とは思いましたが。


お酒の粗相はたまにあるから、ようこさんと高木さんはまったく気にしてない。
→先日の遅刻は、いたおがそんなに気にすることじゃないよ!!

そ、そうなのか…でも、いたお的には
自分が楽しみにしていた分結構気に病んでたんです…。

とりあえず、ささぽんも本心で別れたいわけじゃないから
2人でちゃんと話をしてほしい。

という、内容でまとまりました。

いたお的にも反省点が多かったので、
もう1回話はしたいと思っているという旨と感謝を述べ
そのままようこさんと別れました。


人に話すと頭が整理されて少しすっきりするよね。


ようこさん…本当にいい人だ…。


いたおはなんだかんだ人に恵まれてるんだなぁって思う。


とりあえず、ささぽん宅へ荷物を取りに行く時ちゃんと話をしなきゃ。

今後自分がどうしたいのか。

その時の感情に流されないで、ちゃんと整理して物事を話さなくては。



そう思いながら、一人歩く帰り道。


メンタル的にしんどかった1週間だったけど、


少し何かが楽になった気がした休日なのです。




それでも感傷ブルースないたおに愛の応援を。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村



いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



佐々木さんとのお付き合い。 | comment 0 | Top ↑
ようこさんの野生の勘。
なんか口回りにニキビができて、調べたら食べ過ぎのサインらしい。

そうか…ここ最近、お菓子熱がやばくて止められなかったからか…

人間の体ってすごいな。

そんなわけで、食べ過ぎサインいたおです。

そんなわけで。

ささぽん宅に荷物を取りに行く前に、
ささぽん抜きでようこさん(ささぽんの友達)に会った。
というか、一緒にテニスをした。

ささぽんの希望としては、別れるという話は自分から報告したいから
いたおから言わないでほしいっていうことだった。

よし、テニスをするだけだし。ボロさえ出さなきゃ大丈夫!

そう思って向かったはいいが、
ようこさんからちょいちょい繰り出されるささぽんトークに心が痛むいたお。

ようこさんは永遠の27歳なんだけど、多分実年齢はアラフォーくらいなのかな??
やっぱり友達の恋愛事情は気になるらしく結構色々攻めてくる。

ようこさん「ささぽん、今日家具見に行くらしいけど、
      いたおちゃん一緒に行かなくて良かったの?2人の家具になるかもしれないよ?笑」

いたお「あ、そうなんですよねー。でも、ささぽんが
    私にはテニス行っておいでって言うんで私だけ参加させてもらったんです。
    (というか、今日家具を見にいってるんだささぽんは…)」

ようこさん「いたおちゃんとささぽんってほんと不思議だよね~。
      お互いサバサバしてるというか、自由行動っていうか笑」

いたお「あはは、そうですね!なんかお互いやりたいことがあるから
    許容しあってるっていうか…私は気楽でいいですけど笑」

テニスの休憩時間にそんな会話が繰り広げられ。

なんとかこーとか適当言いながら、すっごーーーーーーーーーーーく。

心が痛んだ。

ようこさん、すみません…先日、別れ話に発展しちゃったんです…。

しかも、すんごいちょっとしたことでけしかけちゃって、今いたお後悔してるんです。

本当はようこさんにちゃんとお話しして相談に乗ってもらいたいくらいなんですが、
ささぽんに口止めされた手前言えないんです…。

そう心の中で謝りながら適当に話を合わせてやりすごすいたお。


大好きなテニスも身に入らない感じで、その日のテニスが終わった。



よくわからないけど、すごい疲れた…。



帰り道、ようこさんと途中まで一緒に帰った。

ようこさん「いやー、ほんとささぽんにもいたおちゃんみたいなしっかり者で
いい彼女ができてほんとに安心したよ~。ささぽん結構抜けてるしよくわかんないから
絶対彼女とかできないと思って高木さんと心配してたんだよ笑。」

いたお「あはは、私もよくわかんないことばっかりですよ~。」

そう言って笑いながら、ちゃんと笑えてるか不安になるくらいしんどかった。

ようこさんが良い人で私はようこさんが好きだからこそ、苦しかった。

ようこさん「ちゃんとうまくいってる?ほんと結婚式早めに言ってくれないと
私痩せなきゃいけないからさー笑。あ、そうだ。再来週コートとれてるから、
今度こそ高木さんと4人で一緒にテニスしてまた飲もうよ!」


ああ。

お誘い頂けるのはうれしい。

でも、苦しい。

うーーーん。


ささぽん。


ごめん。


これ以上、話を合わせるのが難しいです。


はぁーーーーーって、息を吐いて。


いたお「いや、えーーーーーーーと。



    実は。うまくいってなくて、先日別れることになったんです・・・。

    ささぽんには自分が言うからって口止めされてて、

    今日一日嘘ついてごめんなさい・・・。」


ささぽん、ごめん。言っちゃった。


ようこさん「え?・・・ほんとに?何、その急展開?????」

いたお「ようこさんにはよくしていただいているので、今後会わなくなる可能性もあるし
ちゃんと私も言って挨拶もしなきゃって思ってたんですけど、ささぽんはまだ
言わなくていいって言ってたから、ようこさんささぽんの友達だし
勝手に言うのは良くないと思ってしまい…なのに、結局こうやって言ってしまって
本当に支離滅裂な感じで申し訳ないんですけど…」


なんかよくわかんない言い訳みたいなことを言ってしまった。

そう言って顔を上げたら、ようこさんの目がすごく丸くなってた。

そんなに驚くことなのか。

ようこさん「というか、何その話!ささぽんといたおちゃんが別れても
私はいたおちゃんとテニスして遊ぶよ!いくら2人がサバサバカップルでも
今回は変だと思ったんだよね~。ささぽんいつも変だけどさー。」

そ、そうなのか…ようこさんの勘というか洞察力すごいな…。

ようこさん「とりあえず、私今日このまま帰れないから、ちょっとお茶しよう!」


いたお「え?w」

まさかの急展開。これから、ようこさんに別れ話の経緯を説明しなきゃいけないのか?

ようこさん「え、何時間ないの??」

いたお「いや、特に要時ないので時間はあります…。」

ようこさん「よし、それなら駅前でお茶しよう!」


まさかのようこさんとのカフェタイムに突入。

ささぽん、ごめん。根掘り葉掘り聞かれたら、いたお
ようこさんにしゃべっちゃうかも…。


でも、ずーっと自分の中でぐるぐるぐるぐるしてた感情とかいろんなものを
ようこさんに相談できる機会ができて、どこかホッとした気持ちになるいたおなのです。

まだまだ感傷ブルースないたおに愛の応援を。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村



いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



佐々木さんとのお付き合い。 | comment 2 | Top ↑
数日ぶりのLINE
おやつを食べる習慣が最近身についてしまいました。
カカオ86%のチョコとブラックコーヒー。

仕事中この2アイテムが手放せません。
このままこの習慣がルーティーンになってしまったら危険だ!!

己との葛藤。

こんばんは、いたおです。

はてさて。

まさかのタイミングでようこさんからきたLINE。

ささぽんのフィールドの人なので自分から別れ話をしていいのか悩む。

LINE画面を開いてスマホとにらめっこ。

うーーーーーーーむ・・・。

悩みに悩んで、ささぽんにLINEすることにした。

どっちにしろ、1回ささぽん宅へ荷物を引き取りに行くし。

実際別れ話に至った時もそこまで険悪ではなかったし。

そう、自分に言い訳をしてとりあえずLINEを打ってみた。

「ささぽん、こんばんわ!
 ようこさんからテニスとご飯のお誘いが来たんだけど
 まだ別れる云々は言ってない?やんわり断る感じで
 諸々の経緯はささぽんから話す方がよいよね?」

送信。

ふーーーーーーーーーー。

LINEを打つだけで少し疲れた。

するとすぐ返事が来た。

ささぽん「こんばんは~。別れ話云々は、こちらから折を見て話します!
     ようこさんいたおちゃんのこと気に入ってるからテニス行ってあげて~。
     俺は適当に断るから~。」



・・・・・え。




どういうこと?




ささぽんのフィールドの人と私が今後も友達関係を続けるなら
色々と弊害が出そうなんだが。


いたお「その日は空いてるから参加できるけど、後々困らない?」

素直に聞いてみた。

ささぽん「大丈夫!ようこさん、女性のテニス仲間少ないから
     すごくうれしいみたいだから。よろしくね。」


うーーーーーーーーーーん。

そう言われてしまうと、私もようこさんのことは好きだ。

さばさばしてる割に面倒見も良くて話をしていても楽しい。

悩みに悩んだ末、諸々今後の周りの人との付き合い方は
荷物を取りに行ったときに相談するとして。


いたお「わかった、ようこさんに連絡してみる!ありがとう~。」

そうLINEした。

とりあえず、LINEをやりとりしてささぽんと
普通に会話が成り立ったことに安心した。



それでも感傷ブルースないたおに愛の応援を。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村



いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



佐々木さんとのお付き合い。 | comment 0 | Top ↑
感傷ブルース
昨日のティラミス欲がおさまらず。
昨晩買ったティラミスを会社に連れて行き
お昼のデザートとして頂きました。

とりあえず、埋めただけの弁当に花を添えてくれるティラミス。
午前中の仕事わんさか頑張っちゃう活力ティラミス。

ティラミィーーーーーーーーーッス、神ッ!!

週1くらいでティラミスデー作ろうかな。

こんばんは、いたおです。

はてさて。ささぽんとの話です。

結局、いたおも別れたいのか別れたくないのかよくわからなくて。

ただ、ささぽんから別れようって言われたのが初めてで。

売り言葉に買い言葉で、限りなくグレーに近い黒で了承してしまった。

ていうか、了承したならグレーじゃなくて黒か。

とりあえず。
後日、ささぽん宅に置いてあるいたおの荷物を取りにいく約束をしてこの日は別れた。


そんな別れ話の翌朝。

もやもやしながら起きて、出勤。

いつもきていたおはようLINEが来ない。

まぁ、

当たり前なんですが。


なんだかんだで、ささぽんとお付き合いをして半年以上経っていた。

一緒に出掛けたと思えばお昼ご飯別行動事件もあった。
考えてることが全くわからなくて、いたおから別れ話も2回くらいした。

ほんと不器用で自由人でよくわかんなくて、
最近やっとぷちデートしたり泊まりあったり、一般的な仲良しカップルだなぁ、なんて思ったりしてた。

…やっぱり。

かなしい。

でも、そんな感傷に浸ってても仕事はあるし、時間もすぎる。
感傷的な出来事は、時間が過ぎ去れば解決してくれる。
いたおの30年ちょっとの人生において、
人の感情っていうものは時間が解決してくれることが大半だと知った。
そうやって割り切って生きていくのが大人だ。
頑張れ、いたお。お前なら1人でも生きていける。
って、自分に言い聞かせるしかないから、言い聞かせることにする。


翌々朝。

当たり前ながらおはようLINEが来ない。

割り切ると言い聞かせても、やっぱ感傷に浸るよね。人間だもん。


翌々翌朝。

超当たり前ながらおはようLINEが来ない。

いたお

ものす――――――――――っごく。

後悔した。

思いの他、感傷の波がつらい。

自分が思っている以上に、ささぽんを好きだったことを自覚した。

家で夕飯を食べながら。

今思うと、あんなに感情的になることではないし、
お互いそんな別れ話に発展するようなことではない…気がしてきた。

あーーーーーー、もうーーーーーーーー。

もう一回ちゃんと話したいな。

でも、もう遅いのかな?

連絡しようかな?


…うざいな…。


いたおのチキン、みじんこ、単細胞。


そうやってうだうだネガティブしてたら。


意外な人物からLINEが届いた。


ささぽんの友達、ようこさんだ。


ようこさん「いたおちゃーん、こんにちは★
この間は一緒に買い物とか色々楽しかったよ~~!
○○日空いてる?また、ささぽんと高木さんと4人でテニスしてご飯行こうよ~。」

別れ話をした彼氏のお友達からの誘い。

ささぽんは、ようこさん達に別れる云々話してないんだな。

これは、なんという…バッドタイミング…



…いや、もしや、グッドタイミング?




感傷ブルースないたおに愛の応援を。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村



いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



佐々木さんとのお付き合い。 | comment 0 | Top ↑
タラレバ女。
ティラミスが食べたい。
何故かわからないが、ティラミスが食べたい。

コンビニで10分ほど悩み、1つ連れて帰ってきました。

けれど、10時過ぎていたので散々悩んだ挙句、
大人しく冷蔵庫におさめました。

でぶりたくない…けど、ティラミスが食べたい…!!!

こんばんは、葛藤ナウ。いたおです。

ティラミス…!!!!


はてさて。

感情にまかせてダメな発言をしてしまったいたお。

2人の間に流れる苦しい空気。

嗚呼。

この間がつらい。


けど、もう言っちゃったものは消せない。

ささぽんが飲んで二日酔いで遅刻したことが悲しかったし
悪びれもせずに楽しそうに飲み会のことを話してくることが許せなかった。

私が、ささぽんを本当に好きなら

「ささぽんったらしょうがないんだから~」って

許せるのだろうか。

こうやって怒っちゃうのはいたおが卑しいのだろうか。


マックのコーヒーを見つめる。

ちょっとぬるくなってきたな。


嗚呼。

深く息を吐いて。

一呼吸してから口を開いた。

いたお「あのね、私はすごく悲しかった。
    正直、ささぽんは私のこと考えてるって言いながら
    結局自分が楽しい方を選ぶ。
    全部許容しなきゃいけないなら付き合っていける自信がない…。」

言うか言うまいか悩んだけど、苦しくて言ってしまった。


ささぽん「わかった。

     ・・・いたおちゃんが、そう思って許せないならしょうがないよね。」
     

1時間前まではあんなに仲良かったのに。


ささぽん「正直、仕事とか日常生活がある中で
     せっかくいたおちゃんといれる時間にこうやって
     揉めたくないし、苦しいし面倒くさくなっちゃうんだよね。」

ささぽん、私だって苦しいよ。

だけど、許せなくて言っちゃったんだよ。


ささぽん「いたおちゃんが別れたいなら・・・別れようか。」


ああ。


ついに言われてしまった。


いや、ふっかけたのは私か。


私は、何分前に間違えたんだろうか。


私はこの言葉を望んでいたのか??



ささぽんの顔を見れずに、冷めかけのコーヒーを見つめる。



マックに寄らなきゃ良かったのかな?


そんなたらればを考える。


朝、家を出るときは


こんな一日の終わりを想像してなかった。


嗚呼。


感情的で短絡的な自分が心底嫌いだ。





ダメ女ないたおに愛の応援を。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村



いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



佐々木さんとのお付き合い。 | comment 8 | Top ↑
我慢。
あいかわらずのマイペース更新。
オンオフ共にちょっと忙しくて更新が滞っております。

今日はぽかぽか陽気で過ごしやすくて昼寝してしまいました。

この贅沢。

冬眠したい。

こんばんは、いたおです。

はてさて、前回のテニス観戦の続き。

テニス観戦が終わり、ようこさんと高木さんと4人で居酒屋さんへ。

お二人とものんべぇだから、すごく楽しい飲み会になった。

ささぽんのお友達と一緒に飲み会に参加できるのは
なんだかささぽんの彼女としてささぽんのお友達に受け入れてもらえてる感じで
緊張したけど嬉しかった。

そして、時間が早かったから早めに解散して。

ささぽんと帰り道に二人でお茶をすることに。

帰り道。

さくっとマックで100円コーヒーでもってことになり。

2人で仲良くホットコーヒーを頼んだ。

ささぽん「いたおちゃん、今日はありがとう~。
     遅刻して本当にごめんね・・・。」

いたお「いやいや、もう過ぎたことだししょうがないよ。
    でも、正直今日の遅刻はないよ~。普通に怒だったよ…。」


昼間、寝坊したささぽんに文句を言わないと固く決意した。

筈でしたが。

つい、文句を言ってしまう。

が、だめだだめだだめだー!!って、思って。

いたお「次やったらペナルティだからね!!」

って、冗談っぽく笑って言ってやった。
正論を突き付けられると人は苦しくなる。
だから、これくらいでちゃんと反省してくれればいい。そう思った。

なのに、鈍感なささぽんは聞いてもいないのに昨日の飲み会のことを色々話し始めた。

ささぽん「友達と飲んでたらさ、友達の彼女も近くで飲んでるって話になって~。
     友達の彼女とその友達と4人で飲み始めたら、その子たちがすごいのんべぇでさ…。」

いたお「へー、そうなんだ~(と、言いつつ文句を言いたくなる気持ちをおさえる)。
    友達の彼女っていくつくらいの子??初対面だったんでしょ?楽しかった?」

ささぽん「25くらいかな?初めて会ったよ~。
     なんか色々仕事の愚痴とか聞いてたら結局3軒目まで行っちゃって…。
     もう終電もなくて結局歩いて帰ったんだよね~。」

いたお「え?その女の子とお友達はどうやって帰ったの??」

ささぽん「よくわかんない…タクシーでみんなで帰ったんじゃないの?」

いたお「っていうか、二日酔いになるまで飲んでちゃんと歩いて帰れたの??大丈夫だった?」

ささぽん「うん、よくわかんないけど、帰れたー。
     やっぱお酒飲む子はすごいよね~。俺も色々飲んだし、後半きつかったよ~。
     でも、楽しく飲めたよ~」

・・・・・。


多分、ささぽんはすごく鈍感で不器用で。

正直、私の気持ちを全くわかっていない。

こんな風に話してくれるのも、自分に悪気がないからなんだと思う。

が、しかし。

翌日に、彼女と自分の友達と遊ぶ約束をしているのに。

20代半ばの初対面の女の子たちと2対2で終電なくなる深夜まで飲んで。

二日酔いで寝坊して。

謝ったとはいえ、こっちはすごく悲しかったし怒っているのに。

いたおは、お酒が強くないからあまり飲まないし飲めない。

なのに、別の女の子とお酒を楽しく飲んだって言われちゃうと、こっちは苦しくなる。

1時間くらいまでは、すっごく楽しかった時間だったのに。

ささぽんのデリカシーの無さにすごく悲しくて

ついにダムが決壊です。



いたお「あのさ…そもそも私がお酒あんまり飲めなくて申し訳ないね。
    っていうか、悪気ないから色々話してくれるんだろうけど、
    ちょっとささぽんそれおかしくない?
    私とようこさんと高木さんと出かける約束してる前日に、
    友達とほかの女の子と終電なくなるまで飲んでて二日酔いで遅刻ってひどいよ。」

あーーー。だめだだめだ。

こういうこと言う女ってうざいし嫌われる。


そう自分で思っていても、むかついて止まらなかった。

いたお「ささぽんは、お酒の粗相は仕方ないって思ってるのかもしれないけど、
    私、お酒で失敗しちゃう人って自己管理ができないって思ってる。
    しかも、高木さんとようこさん目上の人じゃん、すごい失礼なことしたんだよ?」

ささぽん「・・・・ごめんなさい。」

いたお「別にささぽん私のこと適当に思ってるでしょ。
    前にもお酒の失敗した時、私そういうのやだって言ったよね?
    やだって言ったことなんで、気を付けてくれないの?
    しかも、わざわざこういう大事なイベントの日にこうなっちゃうの?」

ささぽん「別にそういう意味で言ってるんじゃなくて・・・。
     今回は、俺が100%悪いから…ごめんなさい。」

あーーー、この辺でやめなきゃーーーーーーーーーって思いながら

もうむかついちゃって引くに引けなくなっちゃって。

いたお「私はお酒好きじゃない。
    そんなにお酒が好きなら、もっとお酒好きで一緒に飲める子と付き合えばいいじゃん。
    ささぽんもその方が幸せなんじゃない?」


あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

言っちゃった。


1時間前、高木さんとようこさんと早く結婚しちゃいなよって冷やかされたばっかりなのに。

30分前に、仲良くコーヒー注文したばっかりなのに。


正直、ささぽんは女っけなくて信頼できると思ってたから。

友達と女の子と深夜まで飲んで遅刻したことが許せなくて。

超嫌なことを言ってしまった。

ささぽん「…そっか。」

そういうささぽんは悲しそうなめんどくさそうなよくわからない表情をしてた。


昼間、うざい女にならないって決めたのに、結局うざい女だ。

ごめんなさい。


いたおは我慢の利かないダメな子です。





ちょっと復活してきたたおに愛の応援を。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村



いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。



佐々木さんとのお付き合い。 | comment 6 | Top ↑
| Main | All |