FC2ブログ
| Main | All |

佐々木さん。告白を受けてご飯。その2。
久々に会う佐々木さんに緊張するいたお。

この日のご飯は、佐々木さんが前から気になっていたという
イタリアンに行くことになりました。

2人で並んで歩きながら、お互いの仕事やら日常やら。
近日を報告し合う。
なんか、どういう距離感で話をすればいいのかわからなくて。
そわそわしながら早くお店に着かないかなーなんて、思いながら歩く事約10分。

お目当てのお店に到着。

お店に着いたら、結構混んでいて。

入れるかな?なんて思ったら、予約してくれていた。


うーむ。



佐々木さん。



抜かりないというか、仕事できるなー。

そして、いたお。

お店も予約も頼りっきりで無能じゃない…?

と、自分にちょっと凹んだ。


まぁ、それはおいといて。

そんなわけで、すんなり入店して席について。
飲み物と料理を頼んで、乾杯。

正直、いたおはこの時、佐々木さんと話をしながらも、幽体離脱状態で。
なんか、2人で喋っているのを俯瞰して見てるみたいな感覚??

多分、どっかのタイミングで大事な話を話を切り出さなくては!
と、喋りながら思っているんだけど。

実際に話している内容は、

いたお「この間、テニスの試合どうだったんですかー?」
佐々木さん「いやー、3試合目で足攣っちゃったんです…。」

とか。

佐々木さん「旅する氷結のグレープフルーツドック飲んだことあります?」
いたお「いや、ないですよ~。美味しいんですか?」
佐々木さん「あれ、すごく美味しいんでお勧めですよ~。特にテニス後とかw」


みたいな。


婚活のコの字もない。



もう、この平和すぎる会話じゃ

話切り出せないよ、佐々木さん。


そんな流れに身を任せ

美味しいご飯をもくもくと食べながら

食事会は進んでいくのです。


いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。


スポンサーサイト




佐々木さん。 | comment 0 | Top ↑

Comment

Write Comment







  Only to a master?
| Main | All |