FC2ブログ
| Main | All |

佐々木さん。告白を受けてご飯。その4。
今回の佐々木さんとのご飯も美味しくて。
お腹いっぱい食べて、超満足。

あー。もう少しで佐々木さんのグラスが空く。

早く話を切り出さなくては。

「お付き合いしませんか?」の答えを伝えなくては。

そう思っているのに、口から出てくる言葉は全然違う話題ばかり。



いたおの意気地なし。



佐々木さん「じゃぁ、そろそろ行きましょうか~。お会計頼みますね。」

いたお「あ、そうですね~。そろそろ良い時間ですもんね(にこにこ)」




いやいや、いたお。



言うことあるだろ。




もう自分ツッコミしちゃうよね。



でも、なんていうか、隣の席のファミリー層と距離が近いから
会話聞こえちゃうかなぁとかさ。色々考えちゃうと、切り出せなくてさ。


そんなわけで、大事な話をしないままお会計。お店を出る。



佐々木さん「今日のお店気になってたんですよね~。
      駅から少し歩くんですが、やっと行けてよかったです!」

いたお「そうなんですねー。佐々木さんのお店のチョイス毎回美味しくて
    ありがとうございます~。ごはんセンスありますよねw」



そう話しながらてくてく歩き始める。


えーっとえーっと。



話すなら今だ。



駅までの距離約10分。ここで話さないと伝えられない。


とりあえず。

このまま帰るのはあまりにも失礼すぎる!!


当たり障りない会話をして途切れたタイミング。

タイミング…よし、いまだ!!


いたお「あの、佐々木さん!
    先日のお付き合いの云々の件なんですが。」

佐々木さん「あー、はい。考えてくれたんですか?」

いたお「えーっと、色々考えまして。
    私の方が結構おねーさんで、なんかそういう風に考えてもらってるって
    最初全然思ってなくてw
    佐々木さんとはあんまり一緒に出掛けたりしてないし。
    私、本当はすごいヘタレで気難しいというか、性格難ありかもしれないです。
    とりあえず、佐々木さんが思ってくれているような人柄ではない気がします。」

佐々木さん「なるほど。でも、多分僕も気難しいと思いますよw」

いたお「え?そうなんですか?w
    で、すっごく考えたんです。
    でも、お互い知らないことも多いから
    ダメだったらダメで付き合ってみないとわからないと思って。

    そんなわけで、私でよければ、これからよろしくお願いします。」


そう言って、緊張して熱くなる顔を隠すように頭を下げてみた。


なんか。

オーバーサーティーでこんな恥ずかしいことすると思ってなかった。

大人になったらもっとスマートに対応できるものだと思ってた。


もうすっごく支離滅裂で泥臭いけど、言えた。




とりあえず、伝えられた。





一呼吸して顔を上げたら、


佐々木さん「えーっと。

      正直、振られると思ってたんです。

      こちらこそ、よろしくお願いします。」

そう言って、いつもみたいに困った顔して笑う佐々木さんがいた。





彼氏いない歴6年?

婚活歴3年?4年?


いたお。


彼氏ができました。



いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。


スポンサーサイト




佐々木さん。 | comment 2 | Top ↑

Comment

おめでとうございます!
なんか…お付き合いをお受けする場面の、いたおさんと佐々木さんのやりとりにめっちゃほっこりしました( ´∀`)
お互い気難しいって言い合ってるのが、なんか、思いやり合うからこそなのかなー、と。
私も頑張ります!
>たこやきさん
ありがとうございます!
ついに、いたお的には大きな第一歩を踏み出してみました…。
ほっこりして頂けたのなら嬉しいです。たこやきさんも無理しすぎず、頑張ってくださいね。

Write Comment







  Only to a master?
| Main | All |