FC2ブログ
| Main | All |

佐々木さんとのご飯デート。その3。
そんなわけで、チーズダッカルビをつまみながら
お喋りをして時間が過ぎてゆき。

これといって特筆することもなく平和に時間が過ぎてゆき。

ふと、会話の途切れるタイミングで。

佐々木さん「まだ時間も早いし、2軒目行きませんか?」

とのご提案が。

なんと!
いたお、あんまりのんべぇじゃないから2軒目ってあんまり行かない。
むしろ、2軒目ってカフェにコーヒー飲みに行っちゃうよね。

けれども、まぁ、時間も早いし
佐々木さんお酒好きだし2軒目行きましょうかーってなわけで。

居酒屋へハシゴですよ。

佐々木さん「いたさん、何食べたいですか?行きたいところあります?」
いたお「えーっと、特にないんですけど…。」

と、答えかけたところで考え直す。
この、特にないとか、なんでもいいとか何も考えないやつはだめだ!!!

いたお、脳内フル回転で今いる場所で行ったことのある居酒屋を検索するよね。
何店か行ったことあるけど、気楽に使えて…サクッと入ってさくっとつまめる場所…。

えーっとえーっと。


いたお「あ。この間友達といった居酒屋気楽に使える感じだったんで行きましょうかー?
    すっごい大衆居酒屋ですけどw」

佐々木さん「いいですよー。僕は飲めれば大丈夫なのでそこ行きましょうか^^」

とのことで、2軒目。

いたお、チョイス。大衆居酒屋。


さっきのお店とは真逆の大衆居酒屋。もうなんていうか、赤ちょうちん的な?


お店に到着。佐々木さん一言。

佐々木さん「あ、僕もここ来たことあるんですよ~。
      でも、いたさんもこんなお店来るんですね。」

とりあえず、もうオシャレなお店でお行儀よくしてるのが耐えられなくて
来ちゃったよね。大衆居酒屋。

カウンターに座って、レモンサワー!ビール!乾杯!みたいな。

佐々木さん「いたさん、あんまり飲まないって言ってても
      そこそこお酒飲めるんですね~。僕、お酒好きで酒蔵巡りとかしたいんですよね。」
いたお「へぇー、そうなんですかー。何が好きなんですか?」
佐々木さん「基本なんでも好きなんですよね~。」
いたお「すごいですね…私、体質的にあまり強くないので飲める人はうらやましいですよ~。」

なんていうか、落ち着く。
あー、こういう方がお酒もおいしいなぁ。
なんて、日ごろ飲まないくせに思っちゃう。


ただ、佐々木さんのお酒トークはいたおには結構理解困難なことも多くて。


お酒もっと飲めた方がよかったのかな?
お酒好きだった方がよかったのかな?
超好きだったら、お酒一緒に飲みたいからもう少し興味を持とうかな?

とか、思うのだろうか。なんて、また幽体離脱気味に考えちゃういたおなのです。



いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。


スポンサーサイト




佐々木さんとのお付き合い。 | comment 0 | Top ↑

Comment

Write Comment







  Only to a master?
| Main | All |