FC2ブログ
| Main | All |

開き直る。
この予想外過ぎる現実に、

どう向き合えばよいのか。

すこしの沈黙の間に脳内フル回転で考える。

いたおは、ささぽんとの関係を一回クリアにしてちょっとお休みがほしかった。


コンビニで虚しくて悲しくて泣きそうになった時の気持ち。

今ちゃんと言わなきゃ、今後どうするにしても何も解決されない。


そう思ったから、口を開いた。


いたお「そんな風に思ってくれてたんだ~。
    それは、嬉しい。ありがとう。
    でも、テニス観戦行ったとき、お昼ごはん別に食べたじゃん?

    あの時、なんかすごく悲しかったんだよね~。」

そう言ってへらっと笑ってみた。

重い空気になりたくなかったからできるだけ重くならないように。

柔らかく。言葉をつづけた。

いたお「私は、せっかく一緒に出掛けてるんだからご飯一緒に食べたかったんだよね…。
    うちらデートみたいに出かけるの珍しいじゃん?wだから、結構楽しみにしてたの。」

ささぽん「それは…ごめんね。自分でもよくなかったと思ったんだよね。
     実は、あの辺で美味しいお店知ってたから、
     いたおちゃんと一緒にそのお店に食べに行きたいなって思ってたんだけど。
     試合の内容面白かったから、ご飯より観てたいって思っちゃったんだよね…。」



・・・・・・・・・・。



「なんだその後だし!!!www
 言えよwwそんな話今更出されても遅すぎるよ!!!!
 っていうか、良い大人なんだからちゃんと言葉にしてよ!!!w」




という。

心の声を駄々洩れにしたら大変なことになってしまうのでw

言いたいことは一度胸にしまって。


いたお「えw何それwそんなの言ってくれないとわからないじゃん!
    私、一緒に出掛けてまさかご飯を断られるなんて思ってなかったから、
    ささぽんが何考えてるのかわかんないし結構つらかったんだよ…。
    それに今だから言うけどさ…。あの日、一緒に食べようと思ってクッキー作ったんだけど、
    言えなくなっちゃって結局作ったクッキー一人で食べたよねw」


言うた。


いたおの自虐トーク言うたった。

帰って可愛くラッピングしたクッキーを一人でもそもそ食べた卑しいいたおの話

ささぽんに聞かせたったよ。

ささぽん「え…クッキー作ってきてくれてたの?
     言ってよー!!なにそれ、食べたかったよー!!」



おい、こら。

お前。


昼飯別行動してテニスのことしか、考えてなくて言える雰囲気じゃなかっただろがwwww


はい、いたおこの辺でさくっと何かが切れました。

それまで、年上だし大人な対応で言わなかったり

オブラートに柔らかく伝えていたけども。



もう諦めました。



いたお「いや、お昼ご飯断られて、あの空気感で「クッキー作って来たのー☆」とか
    言って手作りクッキー出すほどハート強くないよ、私ww

    そもそもさ、私も割と予定入れちゃうタイプだから、お互い様なんだけど、
    2人して自分の予定優先で隙間時間で歩み寄りがないし、
    うちでご飯食べない~?って誘っても断られたし、
    たまにご飯たべにいくくらいでどうやって仲良くなればいいかわかんないよねw
    付き合おうって言ってもらえてうれしかったけど、
    別に会いたいとか思わないでしょ?w我々w」


言うた。

言うたったよ。


今までささぽんに対してこんな口調でしゃべったことはなかったけど。

今日はいったん白紙に戻すつもりで戦いに来てるんだから、

思ってること言っちゃえばいいじゃんって

開き直っちゃったよね。


どうだ!!このいたおのマシンガントーク!! 

あとは野となれ山となれ!!




野となれ山となれ!!ないたおに愛の応援を。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村



いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。


スポンサーサイト




佐々木さんとのお付き合い。 | comment 0 | Top ↑

Comment

Write Comment







  Only to a master?
| Main | All |