FC2ブログ
| Main | All |

不思議な距離感。
少しずつ秋めいてきましたね。
日照時間が短くなるとなんだか損した気分になります。
最近、昼休みのお散歩が日課になっております。

日の光を浴びたい。

こんばんは。いたおです。

さて。

帰宅したささぽんに「おかえり」をちゃんと言って満足ないたお。


ささぽん「いたおちゃん、ご飯作ってる!何作ってるの?」

いたお「ふふふ。今日はタンドリーチキンです!!」

ドヤァっ。
(今考えるとドヤ顔できるようなメニューではない)


ささぽん「おぉ。タンドリーチキン作ったことない。楽しみ!」

いたお「あと焼くだけだけど、どうする?もう焼いて良い?
    シャワーとかしてくる?」

ささぽん「え、ご飯お願いしてシャワー浴びていいの?ありがと~。」

いたお「いいよー。というか、焼いてる間は待たせるだけだしね~。」

そんなやりとりをしてささぽんがシャワーをしている間に、ご飯を作る。
なんだか、普通に超仲の良いカップルっぽい。
でも、正直ささぽん宅にお邪魔するのもご飯を作るのも、片手で足りるくらいで。
相変わらず手もつながないし、デートと言えるデートもしない。
いたお的には、お互いの距離感も正直ままなってない気がするのに、
よくいたおに合鍵を渡してお泊りに誘ったなー、とささぽんの懐の広さ?を不思議に思う。


ささぽん「いたおちゃん、先にシャワー頂きました!」

いたお「おー。良かった~。
    ごはん用意できたから食べよ~。」

ささぽん「わー。ありがとう~。なんだか、至れり尽くせりですみません…。」

いたお「いや、そこ謝るとこじゃないでしょw」

意外と自分は人に尽くすのが苦じゃないんだなー、なんて思ったりした。

金曜の夜。

ささぽんと一緒におうちでご飯を食べるということが、
結構幸せなんだと思ういたおなのです。



なんかスウィーツないたおですが、見捨てないでもらえたらうれしいです。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村



いたお参加テニス婚活はゼクシィ縁結びパーティーだよ。
 

ブライダルネットさん。


スポンサーサイト




佐々木さんとのお付き合い。 | comment 0 | Top ↑

Comment

Write Comment







  Only to a master?
| Main | All |