FC2ブログ
| Main | All |

初面接 稲葉さん その4。
そんなわけで、稲葉さんとお話が続きつつ10時といういいお時間に。
もうたくさんお話ししたし、ちょっといたおも疲れてきたので、
そろそろ、お開きかしら?と思ったところ、もう1杯だけ飲みたいとリクエストが。

微妙だなー、どうしようかなー。
でも、お話ししてて楽しいし、相手も楽しんでくれているのか…うーん。

悩みつつ、じゃぁ、サクっと1杯飲んで帰りましょう、ということに。

まぁ、年上だし営業さんという場数を踏んでらっしゃる方なので、
色々仕事の相談とか、人生相談とか全く面接っぽくない普通の飲み状態(笑)。

ここまでは、いたおもそれなりに楽しかったです。

が、しかし。

いたお「あー、でも、そろそろ微妙な時間なので終電だけ調べますね~~^^」

稲葉さん「大丈夫大丈夫~~~。」

と言いつつ、もにょもにょ紙に絵を描き始める。

はて??

その紙をのぞき込むと、部屋の間取り図。

稲「えーっとねー、ここが玄関でー、ここがベッドねー。
  でーー、階段があって、ここが風呂。」

い「ほうほう、へー。一人暮らしなのに2階があるんですか!(とりあえず、見守る)」

稲「そうそうー。
  大丈夫、俺んち2階建てだからーー。こっから2駅だし。」

い「…。え?何が大丈夫なんですか?」

稲「うん、終電なくても泊めてあげられるから大丈夫、俺ソファで寝るし。」


・・・・・・・・・・・・・・・。

稲葉よ…

お前もか。(参照:婚活失敗談。


あーーーーーーーー、もーーーーーーーーーーーー。

20そこそこの夢見がちでちょっとオイタしちゃうかも☆
(いや、実際いたおは真面目だったのでそんなことありませんでしたが)

みたいな頃ならまだしも、

30になって

婚活して

初対面で相手の家に泊まりに行くわけないでしょう。

コノヤロウ。

い「あははー、何言ってんですか、帰りますよ(目が笑っていなかったと思う)」

稲「えーー、そうなの?何もしないよ~、ただもうちょっと一緒にいたいって思ったんだよね…。」

い「ありがとうございますー、でもいい年ですし
  初対面で異性の家に泊まるほど常識外れてないので(笑)」

と、いうことで。
終電ぎりぎりで解散。

4時間睡眠で次の日仕事に行ったよ、コノヤロウ。


稲葉さんにはお礼のご連絡はしましたが、正直ちょっと無理かな~…。

すごい人間力あって良い方だったのに、

結局それかよ・・・みたいな。

むーーーーん。

自分が頭硬くて高望みしてしまっているのでしょうか…。

せっかくの初面接だったのに、もんもんとしちゃうよ…。

むーーーーーーーーーーーーん。
いたおなう。ブライダルネットさん。


スポンサーサイト




稲葉さん。 | comment 2 | Top ↑

Comment

結局、嫌な?無駄な時間になってしまいましたね(/・ω・)/

リア充っぽい人ほど、
そういう障壁がないのかもしれません。
アラサーで婚活してるんでしょ?
慎重とか不要でじゃない?何をいまさら?みたいな。

まあ結局はヤリタイだけの男のようでしたので
パスして正解ですよね。

こういう記事って、女性で頻繁に見るのですが
一つ言えるのは、いたおさんも外見・話し方・雰囲気とか
十分に魅力的であるということですよ☆
男性がしたくなっちゃうんですから♪

なので、これからもお仕事頑張って
自分磨き続ければ、
運命の人が必ず現れます!
そのときに後悔しないためにも・・・

応援してます。
>ian hunterさん

いつもありがとうございます!
なんていうか…20代の人ならまだしも30半ばになってもそうなのか~~
と、衝撃でした(==;
多分そういう方は婚活が目的ではないんでしょうね。

ありがとうございますー!
その辺はポジティブにとらえられるように頑張ります^^

Write Comment







  Only to a master?
| Main | All |